【レビュー】TOPEAK『サバイバルギアボックス』のタイヤレバーが折れたからAmazonの怪しい商品を買ったら無事に交換できた話

レビュー

[景品表示法に基づく表記] 当ブログの商品リンクには、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

先日、クロスバイクのタイヤがひび割れてダメになったため、新品のSCHWALBE(シュワルベ)マラソンに交換しました。

その新しいタイヤをはめるときに無理をしてしまい(マラソンは耐パンク仕様のためめちゃくちゃ固いんです)、TOPEAKの『サバイバルギアボックス』内にあるタイヤレバーが1本折れてしまいました。

交換部品がないか公式サイトで調べてみると、補修パーツとして販売しているようです。

価格は400円+税。安いのですが、ボクが住んでいる場所は田舎なのでどこで購入できるかわかりません。

そこで補修パーツの商品番号「TRK-T019」で検索をしたところ、Amazonのページがヒット。

「やったぜ!」と思ったのもつかの間、このページ、めちゃくちゃ怪しいんです……。

不安すぎるAmazonの商品ページ

まず、商品の画像がまるでモザイクがかかっているかのようなレベルで粗く、本当に「TRK-T019」かどうか判別ができません。

ついているレビューも1件しかなく、その評価は★1。

「タイヤ交換に使ったところ折れてしまいました」の文字列に不安がいっぱい。

とはいえ注文当時の価格は550円と安く、「まあ偽物だったとしても新しいのをどっかで探せばいいや」とえいっと購入。

しばらくして届いた補修パーツを確認すると、ちゃんと本物でした。

ありがとうAmazon。

『サバイバルギアボックス』のタイヤレバーを交換

早速、届いた補修パーツと折れてしまった古いタイヤレバーを交換します。

しかしここでまたしても事件が。タイヤレバーが、『サバイバルギアボックス』に入らない!

もしかして見た目だけコピーした偽物だったのかとドキドキしましたが、上にあるレンチを取り外したあとにきちんと一個ずつ入れたらはまりました。

単純に入れ方が悪かったようです。

そんなわけでAmazonで販売されているこの胡散臭いタイヤレバーは、ちゃんと『サバイバルギアボックス』の補修パーツとして利用できます。

『サバイバルギアボックス』のタイヤレバーが折れた人で、近所でTOPEAKの補修パーツが売ってなさそうな場合はAmazonから購入してみるといいですよ。

タイトルとURLをコピーしました