ガジェット

[レビュー] 長時間PCの前に座ってても疲れないゲーミング&オフィスチェア『AKRacing Nitro』

 プロゲーマーも使っているという長時間PCで作業する人向けのゲーミング&オフィスチェア『AKRacing Nitro』を、テックウインド株式会社様よりサンプリングとして提供して頂きました。

review-akracing-nitro-gaming-chair10

 机の上が汚いのは許してください。これが一番ゲームも仕事もしやすいんです!

 で、オフィスチェアは有名ドコロがたくさんありますが、ゲーミングチェアってのはあまり聞いたことがありません。

 でも、PCゲーマーにとって椅子は大事です。ボクは『ASCII.jp』でPCゲームのレビュー連載をしているのですが、記事は1回で書き上げる性格なので1プレイが長いです。数時間はザラ。

 さらにそこからレビュー、つまりライター作業にも入るので数時間のゲームプレイ→数時間の原稿執筆で10時間以上座っていることも多いです。なので椅子は超大事です。ダメな椅子だとすぐに背中と腰が死んでしまいます。

 ちなみに今まで仕事で使ってきた椅子はノーリツイスの『サスペンション・ファブリックチェア(壊れました)』とIKEAの『MARKUS(マルクス)(現在使用中)』の2つ。どちらもメッシュチェアです。

 なぜメッシュを強調したかというと、今回レビューするAKRacing Nitroは、スポーツカーのバケットシートをイメージしてPUレザーで作られているからです。

届いた。箱がでかい

 AKRacing Nitroが届いて驚いたのはそのダンボール箱の大きさ。なにこれ、めっちゃ大きい。

review-akracing-nitro-gaming-chair01

 分かりやすいかなと思って比較対象に『iPhone』を置いてみましたが、逆に分かりづらいレベルです。

 そしてなぜこんなに大きいのかと言うと、背もたれが入っているからです。

review-akracing-nitro-gaming-chair02

 これがそのままダンボール箱にイン。そりゃ大きいわけです。

review-akracing-nitro-gaming-chair03

 まあオフィスチェアとしては普通レベルですが、商品が届く前に部屋の片付けはしておきましょう。でないと届いたのに開けられない、組み立てられないという残念な結果になります。

組み立てはひとりで約30分

 椅子はセルフ組み立て方式です。なかに説明書が入ってるのでこれを見ながら組み立てます。

review-akracing-nitro-gaming-chair04

 組み立て工程は省きますが、約30分で完成しました。

review-akracing-nitro-gaming-chair05

 なお、完成後に六角レンチが入っていた袋にじつは作業用手袋も入っていたことに気付きました。この記事を読んでAKRacing Nitroを買った人は作業用手袋のことをお忘れなく。

大きさはオフィスチェアとしては普通

 あれだけダンボール箱でっかいでっかい言いましたが、現在使っているMARKUSとその大きさはほぼおなじです。

review-akracing-nitro-gaming-chair06

 つまりオフィスチェアとしては普通サイズ。

ランバーサポートとリクライニングが最高

 で、使い続けてそろそろ1週間になるのですが、感想としては腰のランバーサポートと寝れるリクライニングが最高です。

 まずはヘッドレストから。首と頭を支えてくれる枕です。

review-akracing-nitro-gaming-chair07

 ゴムバンドで固定するタイプのため、少し引っ張るだけで細かい位置調整ができます。

 そのため座高が人より高いとか、身長が人より低いとか、そういう事情があってもぴったりな位置に調整できると思います。ただ、ただあんまり平均と違う人は取り外した方が良いでしょう。

 次がランバーサポート。いわゆる腰当てクッション。

review-akracing-nitro-gaming-chair08

 MARKUSからこのAKRacing Nitroに座り変えて、まず気付いた変化がこれでした。腰が楽。

 思えば酷使のために壊れてしまったサスペンション・ファブリックチェアも、腰当て的なデザインでありました。ランバーサポートのおかげで、深く腰掛けなくても腰を支えてくれる感覚がとても良いです。

 おかげ様で猫背なのに背中全部をサポートして貰っています。

 最後がリクライニング。180度まで曲がります(写真はそんなに曲げてませんが、理由は後述)。

review-akracing-nitro-gaming-chair09

 MARKUSの不満点はリクライニングがなかったこと。リクライニングがあるとちょっと疲れてきたときにそのまま倒して仮眠というか、頭を休められるので助かります。

 ただ、リクライニングはランバーサポートとの組み合わせがあまりよろしくありません。ランバーサポートをつけたまま使うのであれば、倒していい角度は150度くらいまで。それ以上いくと腰にきます。

 「もっと倒したい!」という人はランバーサポートを取れば良いと思いますが(取り外し可能です)、普段使いではランバーサポートのお世話になりたい人だとめんどくさいでしょう。

 このほか、座面とアームレストの高さ調整機能があります。

長時間疲れないけど夏はつらそう

 全体的な感想としては、長時間PCの前に座って過ごす人にとっては本当に快適です。さすがに人間工学。

 ただ、欠点としてはメッシュではなくPUレザーなので長時間使ってるとやや蒸れます。数時間ゲームにのめり込んだあと、席から立ち上がると尻だけじんわり湿ってる感。

 なので気温の低い今の時期は全然気になりませんが、夏はクーラー必須でしょう。まぁ、ボクの部屋はクーラーないので毎年地獄なんですけど……。

 というわけで快適なお部屋環境がある方は購入の参考にどうぞ。カラーバリエーションはレッド、ブルー、グリーン、オレンジ、ホワイトの全5色。今ならAmazonで10%オフで購入できます。

 ゲーミングチェアのAKRacing(エーケーレーシング)|テックウインド株式会社

レビューズサンプリングキャンペーン参加中

-ガジェット
-,