『Windows10』のスタート画面の幅を広げる方法

[景品表示法に基づく表記][PR] 当ページのリンクには、アフィリエイト広告が含まれている場合があります。

『Windows7』から『Windows10』にアップグレードすると、ここで初めて「スタート画面」に触ることになると思います。

今までタスクバーにショートカットキーを配置していた人は、このスタート画面に「ピン留め」すると起動が楽になります。

しかし、デフォルトの状態ではアプリを追加すればするほどスクロールが必要です。そこで、スタート画面の幅を広げる方法を紹介します。

目次

ドラッグで広がる

かしこまって紹介するほどのものではないんですが、スタート画面の右端にマウスカーソルをあわせてください。

そして、クリックボタンを押したまま横にドラッグします。

これだけでスタート画面の幅が広がります。

幅はどんどん広げることができます。

横だけでなく縦も伸ばせますよ。

そのうちスタート画面のカスタマイズ方法も紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

猫が好き。福岡でライターやって生きてます。
お仕事のご相談は digimaganet@gmail.com まで。
いつもTwitter(@digimaga)に生息しています。

目次