「Apple IDの電話番号を確認してください」のエラー表示への対処法

[景品表示法に基づく表記][PR] 当ページのリンクには、アフィリエイト広告が含まれている場合があります。

『設定』アプリを開いたときに、「Apple IDの電話番号を確認してください」とエラーが表示されていたときの対処法を紹介します。

電話番号を入力して認証する

まず「Apple IDの電話番号を確認してください」の文章をタップします。すると、【名前、電話番号、メール】という画面に切り替わるため、「連絡先」の欄の編集をタップ→「メールまたは電話番号を追加」をタップします。

続いて自分の電話番号を入力するとAppleからSMSで「Apple ID 確認コード」が送られてくるため、そのコードを入力します。

コード入力後、エラー文は表示されなくなります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

猫が好き。福岡でライターやって生きてます。
お仕事のご相談は digimaganet@gmail.com まで。
いつもTwitter(@digimaga)に生息しています。

目次