「ふるさと納税、10月から値上げする」のメッセージが自治体から届いた

[景品表示法に基づく表記][PR] 当ページのリンクには、アフィリエイト広告が含まれている場合があります。

 10月からふるさと納税のルールが変更されることを受けて「今年は9月までに寄付しよう!」といろんなサイトが煽ってましたが、とうとう地方自治体から直接メッセージが届きました。

 封書送ってきたのはボクが毎年ふるさと納税の返礼品としてイクラもらっている北海道白糠町で、10月からの納税基準の変更により寄付額が調整される可能性があるという内容でした。

 「寄付額が調整」だと増減ありそうな書き方ですけど、そもそもルール変更の内容が「これまで含めていなかった寄付金受領書の手数料や送料、ワンストップ申請の事務手続きの経費を含めましょう」というものなので、寄付額の値上げか返礼品のランクダウンは避けられません。

 今年はまだふるさと納税してないという人は、9月中にふるさと納税を行いましょう。

 ちなみに白糠町のイクラはいつも楽天市場から購入(寄付)しています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

猫が好き。福岡でライターやって生きてます。
お仕事のご相談は digimaganet@gmail.com まで。
いつもTwitter(@digimaga)に生息しています。

目次