【レビュー】パソコン作業時の手元が寒いを解決する小型ヒーター『TEKNOS モバイルセラミックヒーター TS-320』

レビュー

書こう書こうと思っているうちに冬がおわってしまいそうです。冬の時期のパソコン作業時に手元が寒い人は、卓上でも使える小型のセラミックヒーターがおすすめです。

おすすめのセミラックヒーターは?

ボクが2017年12月に買ったのはこちらの『TEKNOS モバイルセラミックヒーター TS-320』です。

まあ机のうえに載せられるセラミックヒーターならなんでもいいと思いますが、やらせレビューを判定する『サクラチェッカー』で調べたらこの『TEKNOS モバイルセラミックヒーター オレンジ TS-320』くらいしか小型セラミックヒーターで大丈夫なやつがなかったです。

当時から良い商品を見抜く目があったのか、それとも当時はやらせレビューがまだなかったのか。たぶん後者ですが当たり商品を買った自分を褒めてやりたい。

マウスまわりの手元をヒーターで暖める

このセラミックヒーターの使い方はかんたん。コンセントに挿してマウスまわりにおき、マウスをさわる手を暖めるだけです。これで右手の寒さを解消できます。

右手に直接温風をあてる強引な解決法

左手が寒いままですが、たまにヒーターの温風に左手を当てればHPが回復します。この運用で一冬乗り切りました。

我慢できないときはセラミックヒーター2刀流になれば良いと思います。

転倒時オフスイッチを改造(調整)する

ちなみに使ってみるとわかるのですが、温風が出る位置が少し高いためマウスを持っている手を直接暖めてくれません。

温風の大半が上を通り抜けていく

少し手前に傾けて手に直接当てようとすると、転倒時オフスイッチが入って(というかオフになって)電源が切れてしまいます。

転倒時オフスイッチ。凹んでるとオン。空中に浮くとオフになる。写真で丸わかりなので書きますが、以前はガムテープで強制オンにしていました。危険なので真似しないでください。

じゃ、どうするか?

転倒時オフスイッチが切れないように下に物を置いて調整します。小銭を重ねると傾きの調整もしやすいです。

転倒時オフスイッチの場所にモノを設置する
斜め下を向けば置くものはなんでもいい

本でも良いと思います。とにかく斜めにしても転倒時オフスイッチが切れないようにしましょう。

あったか手袋はタイプミス多発でおすすめできない

この手の手元が寒い系を解決する商品としては、『あったか手袋』があります。

ボクも以前、サンコーの『USB指まであったか手袋』を利用していたことがありました。すぐにやめました。

指の布の厚みの分だけタイプする場所がずれてしまう

暖かいことは暖かいのですが、USBケーブルが邪魔なうえに手袋の厚みの分だけ指が開くのでタイプミスが頻発しました。

マウス操作がメインの人なら大丈夫かもしれませんが、タイプメインの人は買わない方がいいです。確かめたい人は手袋つけてキーボード打ってみてください。

最終的にはエアコンが最強

ただ、この『TEKNOS モバイルセラミックヒーター TS-320』はいまは使っていません。

2019年になってPanasonicのエアコン『エオリア』を仕事部屋に導入した結果、手元が寒くなることがなくなりました。

結局エアコンが最強というオチ。ブレーカーから新コンセントを増設してつけました。大家さんとは仲良くしましょう。

エアコンがパソコンデスクの上にあるからなのか、それともいままでの石油ストーブでは火力が足りなかったのかはわかりませんが、エアコンを22度設定で常時稼働させているだけで冬でも手元が寒くなりません。

そんなわけでエアコンを導入できる人はエアコンを、不動産環境やお金の問題で難しい人は小型のセラミックヒーターをどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました