【レビュー】1万円前後でメッシュWi-Fi環境を構築できるおすすめ無線LANルータ―『Deco M4』

レビュー

もはやタイトルですべてを言い切ってますが、1万円前後でメッシュWi-Fi環境を構築できるTP-Linkの無線LANルータ―『Deco M4』がおすすめです。

ちなみに通常11,000円くらいする『Deco M4』ですが、Amazonタイムセール時は1万円を切ることもあります。

メッシュWi-Fi環境とは?

まずメッシュWi-Fi環境を知らない人向けに説明します。知ってる人は読み飛ばしてください。

メッシュWi-Fi環境とは、複数台のルーターを設置してある家庭環境において、同一のSSIDでルーターA、ルーターB、ルーターCからインターネットに接続できる環境のことです。

ようするにiPhoneを持ったまま自分の部屋からリビングに移動したときに、SSIDを手動で変更しなくても自動で接続するルーターが切り替わるのでつねにインターネットが速いです。

たとえばトイレにスマホを持っていくと自室のルーターの電波が届かなくなるのでリビングのルーターに切り替えないといけないとか、お風呂場だと電波が届きにくいので専用のルーターを設置しているとか、そういう広い家に住んでいる人におすすめの環境がメッシュWi-Fi環境です。

狭い家に住んでいる人は構築する必要がありません。まわれー、右。

メッシュWi-Fiを買うべき人

  • 家に複数台のルーター(中継機)がある
  • ルーターが1台しかなく、Wi-Fiに繋がりにくい部屋がある

メッシュWi-Fiを買わなくていい人

  • 1台のルーターで問題ない

メッシュWi-Fiを購入した理由

ボクがメッシュWi-Fiを購入したのは、トイレとお風呂場でWi-Fiが繋がりにくい問題があったからです。

以前は家のなかに3台のルーターを設置していました(いずれもNECのAterm)。間取りと設置場所はこう(間取りはいろいろ省いています)。

自宅で仕事をしているので基本的に自室のルーターだけを利用していたのですが、トイレとお風呂場に行くときに電波が届かずインターネットが切れる問題がありました。

ただ、リビングのルーターからは電波が届くので手動で接続先を切り替えていました。

はい、めんどくさいです。

なのでメッシュWi-Fi環境を構築したいと考え、あれやこれやと悩んでいましたが結局TP-Linkの無線LANルータ―『Deco M4』に落ち着きました。

理由は「安いから」です。

まずは安くてもいいから環境を構築してみるべき

メッシュWi-Fi環境を構築したいと考えている人は、いろんな製品を比較したと思います。

ボクもGoogle Wi-Fiから始まり、バッファローのAirStationTP-LinkのDeco M9NETGEARのOrbiLINKSYSのVELOPなどなど、「どうせ構築するのなら最適の環境を」と考えていました。

だってインターネットは速い方がいいし、いろんな機能がついていた方が便利ですからね。

でも、これらは構築に3万円前後かかるため、なかなか手を出せずにいました。そこで登場したのがタイムセール時に1万円以下になるTP-Linkの無線LANルータ―『Deco M4』というわけです。

これなら構築してみてダメだった場合でもかかるコストは1万円、最悪『メルカリ』で売ればそこそこ元を取り戻せます。

というわけで以前のタイムセールで買ったわけです。

『Deco M4』で大満足できてしまった自分

で、実際にTP-Linkの無線LANルータ―『Deco M4』を購入したのですが、結果としては大満足です。

トイレに行こうが風呂場に行こうかリビングに行こうがどこでも一番速いインターネットに繋がる。なによりも手動でSSIDを切り替えなくて良いのが本当に便利。時間のムダを解消できました。

どのデバイスにすればベストなメッシュWi-Fi環境を構築できるのか数ヶ月は悩んでいましたが、なんのことはない。1万円以下の『Deco M4』で大満足できました。高速インターネットが繋がればそれで問題ありません。速度にも不満ありません。

同じようにメッシュWi-Fi環境の構築を悩んでいる人は、いますぐ買いましょう。その悩み、1万円以下でTP-Linkの無線LANルータ―『Deco M4』が解決してくれます。

悩むな! いま買え!

ほかに買った人の感想

というような内容を省略して以前『Twitter』でツイートしたところ、フォロワーの方が購入して感想も送ってくれました。

以下、その方々の感想です。

sfusさん

わいさかきさん

ボク以外も満足しているので、悩むな。いますぐ買え。その悩み1万円で解決する。

購入にあたって気になったこと忘備録

  • the360.lifeの比較記事の数値を見るとクッソ遅い
    →多分測定してる回線が遅い。後半に載ってるルーターはどれも測定環境が前半のものと異なるとの注意書きもある
  • TP-Linkのルーターって福岡大学のNTPサーバー攻撃してるところじゃ?
    →ファームウェアのアップデートで対応済み
  • Deco M5とかM9とか追加で買ったときの互換性は?
    →全モデルで互換性ある
  • FPSしてるから有線じゃないと
    →有線LAN/WAN共有ポートが2個ある。部屋まで有線引っ張ってこれる

ついでに買った方がいいもの

TP-Linkの無線LANルータ―『Deco M4』は有線LANポートが2個しかありません。

そのうち1つはプロバイダのルーターに接続するため実質1つしか空きがない状態です。

じゃけんスイッチングハブを買いましょうね。

我が家ではNETGEARのスイッチングハブにデスクトップPC2台、NAS2台、PS4、ニンテンドースイッチを接続しています。

こちら光有線、ラグいのはそちらでは?

タイトルとURLをコピーしました