腰の負担65%減る? オフィスチェアに置くだけで腰痛を改善するサポートパッド『MiniCute』1ヶ月試用レビュー!

レビュー

 普通のオフィスチェアにセットするだけで、高級チェアの座り心地を実現するサポートパッド『MiniCute(ミニキュート)』を1ヶ月使ったのでレビューで紹介します。

 こちらはクラウドファンディング『Makuake(マクアケ)』で現在募集中の商品ですが、日本ポステックさんよりレビュー用にお借りすることができました(ちなみに目標達成766%のため、支援すればほぼ入手できると思います)。

『MiniCute』は腰部分にセットするだけ

 『MiniCute』は椅子の腰部分にバンドで固定するだけで使えるサポートパッドです。中国メーカーのテンセントやファーウェイでも利用されているとか。

 見た目はこんな感じ。


 これだけだとよくわからないと思うので、実際に椅子にセットしてみました。

 画像のようにゴムバンドを使って椅子に固定します。

 ガッチリ固定できるわけではありませんが、座ったときの体重が重し代わりになってズレなくなります。

左右のパッドで腰をサポート

 セットした状態の『MiniCute』に座ると、左右にあるパッドが腰回りを柔らかく包んでくれます。

 実際に座ってみるといつもの座り心地との違いに驚くこと間違いなし。

 さらに『MiniCute』はここから自分好みに調整できます。

 右側にエアポンプがついており、このポンプを押して空気を送り込むことでエアークッションの固さを変更できるんです。

 自分の腰が楽だと感じるところまでエアーポンプで調整しましょう。

サポートする腰の高さも調整可能!

 『MiniCute』の腰サポートはこれだけじゃありません。

 『MiniCute』では、背中を猫背ではなく自然なS字カーブを描くかたちにすることで腰にかかる負担を約65%軽減します。

 そのためには背面にあるパーツ取り付け部のネジ止め位置を変更することで、より自分の腰にあったサポートを受けることができます。

 ちなみにボクは座高が高いので取り付け位置の高さはマックスです(笑)。

実際に1ヶ月使ってみてどうだった?

 そんなわけで『MiniCute』を1ヶ月使ってみたのですが、腰痛の改善というかマッサージ屋さんに行く回数が減りました。

 伝わるかわからないんですが、長時間作業していると右側の肩甲骨と背骨のスキマ?(感覚的には肩甲骨の裏側)に違和感が走り、それが我慢できなくてベッドでゴロゴロと転げ回るときがあります。それがなくなりました。

 また、使い続けていて一番違うなと思ったのは、猫背にならないというか姿勢を意識させられる点です。

 今までは作業に集中してくるとだんだんと猫背になっていたのですが、『MiniCute』を使った状態だと腰から背中にかけてS字になるので猫背になりにくいです。

 まあ猫背になることはあるんですが、腰部分に今までになかったエアクッションの反発があるので「あ、猫背になってるな」と気づくことができます。

あぐらユーザーには向かない

 ひとつだけ気になった点としては、椅子の座面に置いて使うタイプのため座る部分が狭くなってしまうところです。

 そのためあまり深く腰掛けられない椅子だと、座る部分が狭くなって座り心地に影響がでると思います。

 また、ボクはたまに椅子の上であぐらをかくのですが、これが難しくなりました。できなくはないのですが、圧迫感がすごくてちょっと……という感じ。

 基本あぐらをかいてますという人には向かないので注意してください。

 それ以外でアーロンチェアやエルゴヒューマンが欲しいけど買えないという人は、『MiniCute』で高級オフィスチェア感を味わえば良いと思いますよ!

 座りっぱなしで腰がツライ! 置くだけで高級チェアの座り心地になるMiniCute | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)