ブログ

ブログ論

ラジオ体操第1と第2を毎日やるとそれなりに健康的になって仕事が捗る

昨日Googleのロゴがラジオ体操してたのを取り上げたのでついでに書きますが、仕事の関係で1日の大半が座りっぱなしの人はラジオ体操第1と第2を毎日やるのがオススメです。
NO IMAGE ブログ論

ブログ書くのはいいけどまずゴールを考えてから始めた方がいいんじゃない?

最近ブログを書く人がどんどん増えてきて、まぁそれはいいことだとは思うんですけど「もうちょっとゴールを考えてから動いた方がいいんじゃないの?」と感じる。
NO IMAGE ブログ論

SEOを意識したタイトルにはもうウンザリ。ブログの読者は検索エンジンじゃなくて人間だろ?

「SEOを意識したタイトル付け」が一時期流行ってましたが、もうその時代はおわったんじゃないかと勝手に思ってます。そう、スマホがやってきたことで。
ブログ考

『はてなブックマーク』からの流入がないと死ぬブログなら内容を見直せ(追記あり)

昨日『はてなブックマーク』でというか『はてなブログ』でというか、とにかくはてなでトマトネタが乱舞してました。
ブログ考

【ブログ考】お金儲けを目的にブログを始めるのはオススメできない(追記あり)

「プロブロガーに俺はなる!」とブログを書き始めるのをまあ悪いことだとは言いませんが、その目的が“お金儲け”なら現役ブロガーとしてちょっと考え直すことをオススメします。
ブログ考

【ブログ考】ウェブで意見を発表すれば批判されるのは当たり前のこと

最近の炎上案件で「なぜか批判される」と嘆いている方が複数おられまして、こういう考えの人はけっこう多いのかもしれないなと思い久々にブログについて語ることに。あの、ウェブで意見を発表すれば批判されるのは当たり前のことですよ?
ブログ考

【ブログ考】昔は許されたステルスマーケティングが今許されないことを理解できない人たち

ステルスマーケティングの問題をデジタルマガジンでも取り上げるようになってからというもの、「昔からある」「テレビや雑誌では当たり前」といった声を耳にするようになりました。
ブログ考

【ブログ考】ブロガーが記事広告のタイトルに[PR]と表示しないのは勇気がないから

広告であることを隠して商品を宣伝するステルスマーケティング、いわゆる“ステマ”が問題になっていますが、じつは口コミや2ちゃんねるまとめブログなどではない普通のブログでもこのステマが行われています。
webデザイン

ハイクオリティなのにフリーで使える人物・風景写真の無料写真素材サイト『PAKUTASO』

ハイクオリティな写真がフリーで使い放題な無料写真素材サイト『PAKUTASO(ぱくたそ)』がすごいです。会員登録なし、クレジット表記なし、商用可能と素晴らしすぎます。
ブログ論

【ブログ論】第4回 イメージ画像に頼る前に文章を読み直そう

記事を印象づけるために素材集やFlickrなどからカッコいい写真をイメージ画像として利用しているブログが多いですが、それが自分の首を絞めていることに気づいているでしょうか?
ブログ考

livedoor Blog(2chまとめ)がアメブロ(芸能人日記)を月間訪問者数で抜く

デジタル世界のマーケットを測定している会社コムスコアによると、2011年6月の月間訪問者数において『livedoor Blog』が『アメーバブログ』を抜き2位になったそうです。
ブログ考

[PR] ブログのネタ探しに使えて画像素材もゲットできるプレスリリース配信サイト『PR TIMES』

ニュース系ブログを運営しているブロガーの悩みのタネと言えばブログのネタ探し。読者にウケる情報を届けるため、ブロガーはソーシャルサービスやRSSなどを使って数多くのニュースをチェックしています。
ブログ考

Youtubeの動画の自動再生をストップさせるGreasemonkeyスクリプト『YouTube Auto Buffer & Auto HD & Remove Ads』

『Youtube』の動画ページを開いたときの動画の自動再生をストップさせ、バッファのみを取得してくれるGreasemonkeyスクリプト『YouTube Auto Buffer & Auto HD & Remove Ads』を紹介します。
ブログ考

切込隊長が引退。今後はすべて“やまもといちろう”を名乗ることに

切込隊長こと山本一郎さんが本日ロフトチャンネルにて行ったイベント『中川淳一郎・切込隊長のオフ会2~夏の大炎上~』にて、今日をもって切込隊長を引退することを宣言しました。
ブログ考

人気ブログ『ひろぶろ』が見れない。livedoor Blogのアカウントも削除済みで閉鎖の状態

国内外で話題の動画や画像を毎日紹介するブログ『ひろぶろ』が、6月30日の夜あたりから突然繋がらなくなり、Twitterを通じて読者のあいだで話題となっています。