Googleが短縮URLサービス「goo.gl」を終了へ

ITニュース

 Googleが同社の短縮URLサービス「goo.gl」を終了すると開発者ブログで発表しました。

 「goo.gl」のサポートは今後数週間以内に停止され、4月13日から一度も利用したことがないユーザーは短縮URLを作れなくなります。一度でも利用したことがあるユーザーは2019年3月30日まで利用できます。

 Googleによる短縮URLサービスは今後、複数のプラットフォームで機能するリンク「Firebase Dynamic Links」に置き換えられますが、同サービスはアプリ開発者向けのため一般ユーザーには「Bitly」や「Ow.ly」を利用するよう呼びかけています。

 なお、すでに作られている「goo.gl」の短縮URLは今後も動作するとのことです。

 Google Developers Blog: Transitioning Google URL Shortener to Firebase Dynamic Links