AppleがCPUをIntelから自社製に切り替えるとの報道。2020年から

ITニュース

 Appleが2020年からMacに搭載するCPUをIntel製から自社製に切り替えると、米ブルームバーグが報じています

 ブルームバーグは計画に詳しい人たちからの話として、新しいチップ『Kalamata』はMac、iPhone、iPadなどのApple製デバイスをシームレスに動作させるための戦略のひとつとして製造されているとのことです。

 ブルームバーグの分析ではIntelの年間売上の5%はAppleからであり、この報道を受けてIntelの株価は9.2%も下がったとのこと。

 この件についてAppleはいつも通りのコメント拒否、Intelは「噂話にはコメントしない」と回答しているそうです。