デジタルマガジン

2016年10月11日 12:23

ゲーミングチェア『AKRacing NITRO』をポリウレタン(PU)キャスター化した

このエントリーをはてなブックマークに追加

akracing-nitro-pu-caster01

 昨年11月、テックウインド株式会社からゲーミングチェア『AKRacing NITRO』をサンプリングとして提供して貰いました。

 [レビュー] 長時間PCの前に座ってても疲れないゲーミング&オフィスチェア『AKRacing Nitro』

 背面がPUレザー、座面が形状記憶ポリウレタンでメッシュではないため、「このチェアで夏を乗り切れるのだろうか」と心配していたのですが、今年の夏を無事に乗り切ることができました。そんなに汗をかかなかったです。

 で、使い続けようと思っているのですが1点だけ不満がありました。それはキャスターがポリウレタン製ではないこと。つまり、フローリングに傷が付きやすいんです。

 もちろんチェアマットを利用していたのでフローリングに傷は付いてないのですが、このマットがちょくちょくズレるようになってきて、いちいちそれを直すのが面倒でしょうがありませんでした。

 なので決めました。キャスターを傷が付きにくいポリウレタン製にしてチェアマットをなくす、と。

AKRacing NITROで使えるポリウレタン製キャスター

 AKRacing NITROは、専用のポリウレタン製キャスターが販売されています。

 これは現在のモデルではポリウレタン製キャスターが採用されており、古いモデルだけがナイロン製キャスターのままだからです。よって交換部品があります。つまり最近購入された方はキャスターを交換する必要がありません。

 ただ、この部品が高いし届くまでに1~2ヶ月待ちという状況でした(おそらくはAmazonの在庫都合)。

 そこで代替部品として、キャスターのサイズが合う『SANWA SUPPLY OAチェア用ウレタンキャスター SNC-CAST』を購入しました。

キャスターの交換方法

 AKRacing NITROのサポートサイトでも案内されていますが、基本はキャスターを力づくで引っこ抜いてはめ直すだけです。

 ただ、ボクは力が足りないので写真のようにして両手両足を使って引っこ抜く感じで抜きました(片手なのはカメラ持ってるせいです)。

akracing-nitro-pu-caster02

 たまにボルトだけが残ることがありますが、そこはペンチで抜けばOKです。

akracing-nitro-pu-caster03

 そんなわけで引っこ抜いてはめるを5回繰り返して無事に交換完了です。

akracing-nitro-pu-caster04

 キャスターのサイズもピッタリで、問題なく使用できています。邪魔なチェアマットもなくせたので、快適なデスクワークを送れています。

 旧モデルのAKRacing NITROユーザーはキャスターの交換、ぜひ検討してみてください。

 なお、この記事を執筆した本日(10月11日)のみ、Amazonで『AKRACING ゲーミングチェア PRO-X』が20%オフセールされています。ゲーミングチェアが欲しい人はこちらをどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加