デジタルマガジン

2016年01月04日 6:00

[レビュー] オーディオセレクターはサンワサプライとロアスのどっちが良い?

このエントリーをはてなブックマークに追加

review-audio-selector-sanwa-vs-loas

 スイッチひとつでPCからの音声を、スピーカーとヘッドフォンで切り替えができるオーディオセレクター。

 いろんな種類のものがありますが、安いものであればサンワサプライの『マルチメディアスイッチ MM-SW3N』かロアスの『マルチメディア切替器 MSW-01』に限定されます。

 で、どっちも使った結果をここで書きます。結論としてはサンワサプライのマルチメディアスイッチが良いです。

マルチメディアスイッチ(サンワサプライ)の良い点・悪い点

  • それなりに丈夫
  • 入手しやすい
  • スイッチが横から押す方式なのでいまどっちか分かりにくい
  • ロアスに比べてコードが短い

マルチメディア切替器(ロアス)の良い点・悪い点

  • サンワサプライと比べてコードが10cmくらい長い
  • テーブルにくっつけるシール付き
  • スイッチが上部にあるため、どっちに入っているか一目で分かる
  • 耐久性が低く、頻繁に接触不良を起こす
  • 入手しづらい(一時的?)

 良い点・悪い点を並べてみたらマルチメディア切替器(ロアス)の方が良いところが多かったりするのですが、接触不良なのと今現在で入手しづらい点が厳しいなぁ、と。

 ちなみに接触不良は片方の耳だけ音量が大きくなるというもので、FPSゲーマーには致命的でした。どちらも2個ずつ買っており、最終的にマルチメディアスイッチ(サンワサプライ)に落ち着いたかたちです。

 まあ2,000円くらい出したらオーディオテクニカ製のものがあるみたいですけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加