デジタルマガジン

2015年12月11日 0:58

[レビュー] ケブラー繊維で丈夫な『Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル』

このエントリーをはてなブックマークに追加

review-anker-powerline-lightning-usb-cable01

 今年10月に防弾仕様の高耐久ケブラー繊維を採用した頑丈なLightningケーブル『Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル』を買いました。赤と青の2本。

 ケブラー構造のため数千回以上の折り曲げテスト後も問題ない耐久力を誇り、急速充電、Apple MFi認証に対応。そのうえ保証は18ヶ月というすごい奴です。

 すごい奴なんですが……いざ箱を開けてみたらすごいチープさにビックリしました。パッと見、子供のおもちゃみたいです。たぶんケブラー繊維で原色カラーの商品はみんなこうなる運命。

 今回ボクは赤と青を買いましたが、できることなら白か黒がいいと思います。ちょっとこのケーブルを持ち歩いて外で使うのは恥ずかしい。Ankerには申し訳ないんですけど、家で使うことにします。

コネクタまわりは従来より太い

 で、肝心のコネクタまわりですが、こちらも耐久度を優先したためか従来のAnker製Lightningケーブルより一回りくらい大きいです。

review-anker-powerline-lightning-usb-cable02

review-anker-powerline-lightning-usb-cable03

 コネクタ付近がギチギチのケースやバンパーを使っている人はまずムリ。これが挿さるのはシリコンケースや何もつけない派くらいだと思います。ちなみにボクは透明シリコン派なので問題ナシ。

 あまりケースに愛着がなくて、でも外で充電することが多いから「丈夫なLightningケーブルが欲しい」って人にオススメです。

このエントリーをはてなブックマークに追加