デジタルマガジン

2014年02月04日 23:08

ハブを捕まえて暮らす生活への望みが絶たれたー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ちょっと前に「鹿児島県でハブだけ捕まえて生きていけるんじゃない?」みたいなことを考えてましたが、ノゾミガタタレター!

 鹿児島県でハブだけ捕って生きていけそう。1匹あたり3,500円で買い取り

 みんなが捕まえてくるハブの数が多すぎて予算が足りず、市町村が買い取り額を現行の1匹3,500円から1匹3,000円に引き下げるそうです。

 住民が捕獲した毒ヘビのハブを買い取っている鹿児島県の奄美大島と徳之島の市町村は、年間に持ち込まれるハブが3万匹を超えるなど財政負担が大きいとして、来年度から一斉に、買い取り額を引き下げる方針を固めました。

 ハブの買い取り額引き下げへ 鹿児島 NHKニュース(記事削除済み)
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131221/k10014013961000.html

 「500円下がっただけじゃん!」と突っ込まれそうですが、「市町村に持ち込まれるハブは増加傾向にあり」との一文もあって、数を増やす以外に増収が見込めないんですよ。

 お先真っ暗です。

このエントリーをはてなブックマークに追加