デジタルマガジン

2013年10月07日 7:00

『iTunes』のアフィリエイトが『PHG』になって収入が激減したiPhone系ブロガー地獄絵図

このエントリーをはてなブックマークに追加

 『iTunes』のアフィリエイトが『リンクシェア』から『PHG』に切り替わりましたが、iPhone系ブロガーのみなさまはいかがお過ごしでしょうか? 分かってます、死んでますよね。

 PHGでは料率がリンクシェア時代の4%から7%に増えたので「さすがApple!」と喝采したでしょうが、報酬発生の仕様が違いましたね。まさか料率は上がったのに報酬額は下がるなんて思いもしませんでした。AppleはやっぱりAppleだった。

 iTunesのアフィリエイトをやってない人向けに説明しますと、これまでアプリAへのリンクを踏んだ人がアプリBのアドオンを買ったときも報酬が入ってました。しかし、これがPHGになったらアプリAと関係のないアプリでのアプリ内課金は報酬に含まれなくなったのです。

 もっと分かりやすく言うと、みんなの魔法石の4%がボクの懐に入らなくなりました。

 詳しくはこちらの方の会話を追えばいいと思います。

 まあデジマガはiTunesのアフィリエイトに全然力を入れてなかったので、ランチ2回分だったのがランチ1回いける? ムリそう? くらいですんでますが、iPhone系、とくにアプリレビュー系ブロガーの被害たるや、ここが地獄の一丁目だ。

 生き残れるのは純広が入る中堅どころから大手ぐらいのもので、個人ブロガーは、なんというか、その、夢のあと。

Appleが必要なのは大手のアプリと信者の愛だけ?

 ただ、今後Appleがバイラルマーケティングの展開をどうするのか気になります。釣った魚をしばらくいけすで飼ったうえで絶食に追い込んだのはコスト削減以外に何か含むところがあるんでしょうか。

 前述のとおり小規模ブロガーは信者以外絶滅してしまいますので、残るは広告費を出せる大手メーカーのアプリとAppleを愛してやまない信者の絶賛レビューだけです。

 とりあえずリンク踏ませよう的な露骨なブログが減るのは歓迎ですが、頑張ってたあの人とかその人とかが断末魔をあげてるのを見ると……う~ん。なんとか膝に矢を受けてしまったレベルですめばいいんですが。ムリですね。

 2、3ヶ月後に以前の仕様に戻したとしてもブロガーたちはもう干からびてますし、この機会にダウンロードは多いけれどAppleには1円も入らない無料広告系アプリを全滅させるつもりなのかな?

 まあ今からiPhone系メディアを作る人は頑張ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加