デジタルマガジン

2013年09月04日 14:17

米Amazon、紙の本を買うと電子書籍も無料~2.99ドルで付いてくるサービス『Kindle MatchBook』を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Amazonが、紙の本を買うとその本の電子書籍も無料~2.99ドルの追加支払いで『Kindle』にダウンロードできるサービス『Kindle MatchBook』を発表しました。

 インターネットの書籍通販界の王者、Amazonがついに詰みの一手を放ってきましたね。今のところサービスはアメリカ国内だけですが、ボクが欲しかったのはコレ、コレなんですよ。紙の本を買ったら電子書籍もつけてくれる。コレです。

 いつになったら出版業界が合同で始めてくれるのかなぁと待っていたのですが、まさかAmazonからスタートするとは。

 まあ対象となる本は1万冊以上と2万冊には届かないレベルみたいですが、それでもAmazonが1995年に通販を始めたときから現在までに購入したすべての本で(対象になっていれば)それができるので、ユーザーとしては嬉しいことこのうえないですね。

 正直、ボクも本は紙で読みたいんですよ。『iPad』のKindleアプリやその他電子書籍アプリで読むこともありますけど、紙に比べると読むのに時間がかかる。まあこの辺は慣れなんでしょうが、慣れてないのでできるだけ紙で読みたいわけです。

 で、紙で読んだあとはもう読まないわけですが、いつか読み返すときがくるかもしれないし、実際に『スラムダンク』全巻を3度も買い直してるボクとしては買った本を捨てるのはなかなか難しいんですね、心理的にも、金銭的にも。

 なので最近は“ちょっと読みたい”ぐらいの本は図書館ですまして、それ以外の“どうしても買わないと読めそうにない本”だけ買うようにしています。結果として本を買うことが少なくなりました。

 それがこのKindle MatchBookならどうでしょう。読むのは紙で、保管は電子でってのができるんです。それも自炊とかめんどくさいことをせずに自動で。“紙にお金払ったのに電子版にもお金払う”ってのはちょっと納得いかないですけど、最大で300円ならハードカバーとかも考えると妥協できるラインかなと。

 Kindleなら再ダウンロードもいつでもできますし、電子書籍だから「あの一文、どの本に載ってたっけ」を探すのも全文検索で一発です。自炊業者に頼むにしてもOCR化とかお願いすると値段がかかりますからね。無料、0.99ドル、1.99ドル、2.99ドルの選択肢なら、うん、まあ。

 あとは日本にも上陸してくれればいいんですが。こればっかりは権利の問題だからなぁ。

このエントリーをはてなブックマークに追加