デジタルマガジン

2013年07月05日 0:17

国産のRSSリーダー『Feedeen』に乗り換えたら超幸せになれた(追記あり)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 『Googleリーダー』の終了で『Feedly』に乗り換えるも『はてブ新着』の取りこぼしが判明して困り果てていたボクですが、国産のRSSリーダー『Feedeen』に乗り換えたら超幸せになれました。

 Feedeenは、デジマガで以前“Googleリーダーの代替サービスを試してみたけれどダメだった話”という記事を書いたときに開発者の方が連絡をくれたRSSリーダーで、元Googleリーダーユーザーの方がひとりで開発されているそうです。

 オレオレGoogleリーダーを作ったので、ベータテスターを募集します – WebOS Goodies

 で、肝心のはてブ新着RSSの取得率ですが……ほぼ取りこぼしはありません。もしかしたらあるのかもしれませんが分からないレベルです。ご覧のとおり分単位で細かく取得してくれます。

awesome-japanese-rss-reader-feedly02

 画像では既読・未読が入り交じってますが、これは未取得の記事を取得したときに時系列順に並び替えられるためです。はてブRSSの挙動がおかしいのか単なる取得ミスなのかは分かりませんが、とにかくこれで記事をしっかりチェックできます。Feedeen、キミこそがポストGoogleリーダーや!

 記事を開いた画面はこんな感じです。

awesome-japanese-rss-reader-feedly03

 ボクはRSSリーダー上では記事を読まないのですが、ほぼGoogleリーダーと同じ見た目なんじゃないでしょうか。

 記事の共有先にはDelicious、Facebook、Google+、Pocket、Twitter、そしてはてなブックマークが選べ、自由に追加もできます。

awesome-japanese-rss-reader-feedly04

 さらに嬉しい機能がこちらのショットカットキーの設定機能です。

awesome-japanese-rss-reader-feedly05

 これさえ使えばGreasemonkeyスクリプトをインストールしなくても、好きなキーに好きな機能を設定できます。

 iPhoneアプリやAndroidアプリは用意されていませんが、iPhoneからアクセスしてもちゃんとモバイル用ページが表示されます。

awesome-japanese-rss-reader-feedly06

 記事一覧のリストからツータップで星マーク(個人的にはあとで読む)がつけられるので、Googleリーダーとほぼ同じ使い方ができます。

 ほかにも嫌いな記事やそれに類似する記事を自動的に既読にするUnliked機能や、ADやPRなどの特定の文字が含まれるタイトルの記事を既読にするフィルタ機能なんかもついてます。

 なお、設定で既読を非表示にできるのでその設定をしておくと最初の画像のように既読と未読が入り交じったりしませんし、Unlikedやフィルタ機能で既読にされた記事が表示されないのでより集中できると思います。

 まだ完全にFeedeen1本に絞ったわけではなく、Feedlyの方も引き続きチェックはしていますがぶっちゃけほぼFeedeenに頼っています。

 あとはFeedeenの継続性だけでして、今は無料で利用できますが開発者の方の話によれば少額の月額制を検討されているそうです。ボクは払います(詳しい額は承諾を得てないので言えませんがとても安いです)。

 Feedeenを使ってみたい人は以下のリンクからどうぞ。

 Feedeen – Read hundreds of feeds snappily.

 なお、利用には招待コードが必要です。デジマガ読者用に100名分いただきましたので(ボクともうひとりで使ったので残り98名ですが)、はてブ中毒の方はお早めに。招待コードは“”です(もう使えないので削除しました。)。

追記

 招待コード、すでに使い切られてしまったようです。コードを入力してみてダメだった人は、その下にある入力欄でメールアドレスの登録をしておくと登録順に招待コードが送られてくるのでそちらを利用してください。

 あとURL間違えてたことに今朝起きて気付きました。最後、feedlyじゃなくてfeedeenや……。feedeenさんごめんなさい。

このエントリーをはてなブックマークに追加