デジタルマガジン

2013年07月18日 16:46

アントニオ猪木氏が『Facebook』で見知らぬ5,000人と友達になり、アカウント乗っ取られ秒読み状態に

このエントリーをはてなブックマークに追加

 『日本維新の会』から参院選比例代表候補として公認されているアントニオ猪木氏が、『Facebook』で友達5,000人を達成されたそうです。ネット選挙の力ってすごいですね。おめでとうございます。

 で、その5,000人って本当に友達ですか?

 まさかとは思いますが、この“友達”とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。もしそうだとすれば、あなたのアカウントが乗っ取られる寸前の状態であることにほぼ間違いないと思います。

 まあ有権者みんな友達の精神は素晴らしいと思いますが、見知らぬ3人と友達になるだけでアカウントが乗っ取られる恐れがあるなかで、5,000人と友達になるとはさすがネット選挙といった感じです。

 Facebookでなりすまし友人申請に注意 3人以上承認するとアカウント乗っ取りのおそれも – ITmedia ニュース

 もちろん健全な日本国民のなかにわざわざ公職選挙法違反を犯そうとする人はいないと思いますが、海の向こう側の人たちにはそんな事情は通用しませんので、「あの猪木さんがオススメしてくれた商品なら!」とか「直接メールが来た! 嬉しい! URLクリックしよう!」とか起きたらもうお手上げです。

 アントニオ猪木氏のネット選挙のお手伝いをされているネット選挙参謀様におかれましては、すみやかにアカウント設定のセキュリティから信頼できる連絡先を設定していただければと存じます。面白いことになる前に。

このエントリーをはてなブックマークに追加