デジタルマガジン

2013年05月19日 13:30

車いすでの入店を拒否され人としての尊厳を傷つけられた乙武洋匡氏が無慈悲な店名晒し上げツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加

 両手足がない障害者としての半生を記した本『五体不満足』の著者で有名な乙武洋匡氏が、車いすでの入店を拒否されたうえに失礼な態度を取られたことに怒り、無慈悲な店名晒し上げツイートを行ったそうで。

 北朝鮮の無慈悲ですらまだ実力行使に出てない準備段階だというのに、いきなりの店名晒し上げには金正恩もビックリです。

 ちなみに晒し上げた理由は“人としての尊厳を傷つけられるような思い”をしたためで、同じような思いをする車いすユーザーがひとりでも減ることを願ってとのこと。

 先日『食べログ』の低評価投稿について書きましたが(参照:その『食べログ』の書き込み、営業妨害だよ。知らないのか?)、ようするに乙武氏は、「潰れろ」と言ってるわけですよ。このお店に対して。俺の尊厳を傷つけたんだから悪評の罰を受けろ、と。

 日本のバリアフリー環境が整っていないことを訴えたいのであれば、店名を出す必要はないわけです。それをあえて出すのは、つまり「攻撃しろ」と。約61万のフォロワーに対して「この店はこんなに悪いヤツですよー!」とシュプレヒコールをあげてるわけです。

店が誹謗中傷されることは分かっていたはず

 で、乙武氏の希望通り人間としての尊厳を傷つけた店の店長に対して、人間としての尊厳を傷つけるような数々の誹謗中傷ツイートが届けられています。

 「TRATTORIA GANZO」店主への激烈リプライ – Togetter

 こうなることは、分かっていたはずです。店名を出せばどうなるかぐらい、乙武氏は分かっていたでしょう?

 この店長へのリプライのなかには「あなたの行動を理解する」といった好意的な内容もありますが、ひとりの客に対して不適切な対応を取ってしまったことへの代償が、この山のような誹謗中傷を受けることで、正しいのか?

 正しいわけがない。乙武氏は「車いすユーザーが外食できるお店が日本にどれだけあるか、少しでも気に留めていただけたら幸いです」なんて言ってますけど、そこに店名を載せる必要性は見当たりません。

 「多くの人に声を届けられる自分が車いすユーザーを代表して」と受け取れるツイートもしていますが、それはもはやただの傲慢です。車いすユーザーの生活を快適にするためにひとりの人を晒し上げてほかの人に攻撃させるなんて、もう立派な暴力ですよ。

 信者の攻撃には気付いてるはずですが、「やめましょう」とは言いません。このお店が潰れたら、満足するんですかね?

争点は車いすでの入店拒否ではなくガッカリさせられたこと

 ネットには弱者の味方をして正義に酔うのが大好きな人がいっぱいいますが、少なくともネットにおいては乙武氏の方が強者ですし、なにより争点は“車いすでの入店拒否”じゃなくて“店長のひどい接客”ですよね?

 男性スタッフの言葉で“お店に入れる”と思ったのに、店長がやってきてぶっきらぼうに断ってきて“ガッカリさせられた”ことへの怒り。車いすの入店拒否は関係ありません。

 やってることは食べログで食い物への恨みを書いてる人たちと一緒。それなりの接客を望むのであれば、車いすでも問題のないそれなりの準備がされているお店に行けばいいわけです。正直言って、行く店を間違えてます。

バリアフリーの負担は誰が背負うもの?

 「車いすユーザーのため」とツイートしているのでバリアフリー論にも首を突っ込みますが、そもそも雑居ビル内のエレベーターの止まらない2階でやっている個人店に、車いすであるとの事前連絡もなしに押しかけることはバリアフリーを望む行為として正しいんですかね?

 お店のホームページに「エレベーターは止まりません」と書いてある状態で、連絡なしに車いすでやってきて、誰がその人をお店まで運ぶんですか?

 バリアフリーに対応できてないお店が悪いのだからスタッフが運ぶのが当たり前? もしひとりでやってる店だったら、そのあいだお店にいるお客は放置ですか? お店からスタッフがいなくなるのも、防犯上まずいですよね。

 仮に事前連絡なしの車いす客を一度でも許してしまった場合、次から連絡なしでくる車いすの客に対して同じ対応をしなければいけないのに、その場合に起きる負担(客の移動はもちろん、テーブル席の都合など)は誰が背負うのでしょう?

 もちろんバリアフリーでないお店でも車いすのお客が利用できるよう協力するべきですが、その協力って「車いすなんだけど、運んで」じゃないと思うんですよ。協力って、お互いに力を合わせることですから。

 まず先に連絡して確認をとることが協力への第一歩。店長の接客態度はひどかったかもしれませんが、事前連絡なしの車いす客を断る対応そのものは当然のことだと思います。

 その対応を恨んでまるで障害者を差別したかのようにネットで晒し上げ、誹謗中傷の力で言うことを聞かせるのはあんまりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加