デジタルマガジン

2013年05月19日 19:39

『母さん助けて詐欺』は良いネーミング。批判している人は被害者の80%が50歳以上の女性と知っているのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 息子や娘になりすましてお金を振り込ませる『振り込め詐欺(オレオレ詐欺)』の新名称を警視庁が公募し、最優秀作品として『母さん助けて詐欺』が選ばれたそうです。

 けれど、この新ネーミングに対してヤフーの意識調査ではネットユーザーの86%以上が「共感できない」と投票しているとか(5月19日現在)。

help-mother-swindle-is-good-naming01

 新名称「母さん助けて詐欺」に共感できる? – Yahoo!ニュース 意識調査

 これを受けてマスコミが“ネットでは共感できない多数”なんて報じてるんですが、いや、そもそも騙されてない人の共感とかいらないでしょ?

 たしかにボクも最初、公募のニュースを見たときは「『なりすまし詐欺』が良いんじゃないかなぁ」なんて思ってましたし、母さん助けて詐欺と知ったときは「父親の立場ないなぁ」とも思いましたが、被害者のデータを見れば母さん助けて詐欺の方が断然良いです。

 オレオレ詐欺の被害者、50歳以上の女性の割合が84.9%ですよ。

help-mother-swindle-is-good-naming02

 特殊詐欺の認知・検挙状況等について(平成23年・確定値)(※PDF)

 この割合は平成25年1月~3月までの速報値においても78.5%と、“お母さん世代の女性が騙される確率がかなり高い”ことを示しています。

 特殊詐欺の認知・検挙状況等について(平成25年3月)(※PDF)

 父さんと祖父さん、あんまり被害にあってないんです。

 銀行からお金を下ろせる昼間に自宅にいるのがこの年代の女性が多いというのもあるのでしょうが、2割と8割だったらまず8割の方から減らすようにするでしょ、普通。全体を救うための“振り込め詐欺”が効果を上げられなくなったんだから。

 そんなわけで父親であるボクですが、母さん助けて詐欺には大賛成。実家のばあちゃんにはボクからよく言っておくことにします。ひ孫ができてから孫のボクにはあんまりかまってくれなくなりましたけどね、うん……。

このエントリーをはてなブックマークに追加