デジタルマガジン

2013年05月12日 22:17

最近モノ言うブログが少なくなってきたと思ったがそんなことはなかったぜ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「最近、モノ言うブログが少なくなってきたなぁ」と思ってそのことについて記事を書こうと思ってたんですが、自分がモノ言うようになってから全然そんなことなかったのでその話を。

 まず“モノ言うブログ”ってのはボクのなかで“自分の意見を述べているブログ”のことでして、流行りのライフファックだとか海外面白ニュースの翻訳だとか便利サービス・テクニックの紹介とかはその中に入りません。

 で、ボクもそういう記事を書いていたのですが、あるとき「つまらない」と感じてしまってそれからはもう好きなことを書いてます。やめようかとも思ったのですが、書かないあいだも言いたいことが次から次へと沸いてきたのでやめられませんでした。

 それでオリジナル記事を書き始めたころに思ったんですね。「そういやこういう好きなことを書いてるブログって少ないよなぁ」って。

 そう思ったときは結局書くことなくおわったわけですが、いやあ、書かなくて良かったですよ。モノ言うブログ、めっちゃあります!

 見ているところが変わったわけじゃありません。相変わらず情報源は『はてなブックマーク』と『Twitter』です。でもね、ボクが目をやるところは変わったんですよ。

 同じ情報を見ているのに昔はライフファック多いなあと感じていたのは、単にボクがそちら側にいたからであって、モノ言う側に立ってからは今度はそちらに目がいくようになりました。

 ようするに、立つ場所が変わったら見るところも変わったわけです。

 ブログの世界って、面白いですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加