デジタルマガジン

2013年04月13日 11:54

Googleパーソナライズド検索の悲劇。自分向けの検索結果を見てブログのSEO対策効果でてると勘違い

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleのパーソナライズド検索を見て「僕のブログはSEO対策の結果はかなりの結果を出しています」と、勘違いをしているブログ記事を読んでしまって悲しい気持ちになりました。

 「どこのブログ記事よ?」って、こちらの記事になります。

 例えば、まず「痩せる」というキーワード。こちらは11,100,000件中5位にいます。

 「iphone カメラ アプリ」だと45,500,000件の中で1位です。

 他にも「カッコイイ音楽」で56,400,000件の中で5位。結構薄めの記事なんですが・・

 WordPressでブログのSEO対策を考える人へ | ENJILOG

 いや、頑張ってるというか「俺やったぜ!」感はすごく分かるのですが、それ、勘違いなんですよ。

 ためしに検索してみましょう。何事も「ふんふん」と聞くだけじゃなくて自分でやらないと身につきません。

 まず「痩せる」というキーワード。検索すると5位には『ダイエット魔女Aki「この世で一番美しく痩せるダイエット」』なるアメブロがひっかかります(GoogleもYahooも同じ結果でした)。

blog-seo-google-personalized-search-mistake02

 同じように「iphone カメラ アプリ」だと1位にはギズモード・ジャパンの記事が、「カッコイイ音楽」だと逆に5位ではなく2位と上位に表示されています。

 なんでこんなに検索結果が違うのかと言うと、Googleはユーザーのアカウントや検索地域によって検索結果をそのユーザー向けにあわせるパーソナライズド検索を行っているからです。

 なので一見すると自分のブログが上位に来てて「やったー!」と思うかもしれませんが、実際は圏外だったりすることがよくあるわけです。

 これをふせぐ方法はパーソナライズド検索を無効にすれば良いのですが、なんだかんだで便利ですのでボクはいつも『Internet Explorer(IE)』で検索するようにしています。なぜならIEを使ってないから。

 IEはGoogleアカウントにログインもしてなければ何のプラグインも入れてない素の状態ですので、検索地域のカスタマイズはどうしようもありませんがそれ以外はきちんとした検索結果が表示されます。IEマジオススメ。

 それ以外の方法としては『SEOTOOLS』を使う手があります。こちらはページ単位の調査になってしまいますが、Google、Yahooそれぞれの順位やインデックス数も教えてくれるので便利です。

blog-seo-google-personalized-search-mistake03

 SEOTOOLS – SEO対策を無料ツールで診断!

 今回の人はブログのただのネタとして「SEO対策の結果でたど!(ドヤァ」だったので良かったのですが、たとえばこれがSEOをテーマにしたブログだったとしたら致命的です。アウト。心肺停止状態。

 まあ商売でやってるんじゃなかったらSEOとかあんまり気にしない方が楽でいいです。ボクはそういうの考えるのめんどくさいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加