デジタルマガジン

2013年02月08日 0:15

スマホでより安い方を買う行為は人間としてダメなことなのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「じゃあAmazonより安くしてよ」って話なんですが。スマホの台頭により店頭で見つけた、あるいは立ち読みした本を、安いからと本屋で買わずにAmazonから買うのは人間としてダメだとのコラムがニューズウィークに掲載されています。

 スマホが人間をダメにする | 瀧口範子 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

 日本ではなくアメリカでの話みたいですが(あちらは本の価格を店側が決められる)、手に入れられるものが同じなのであればより安い方を買うのは当たり前のことでは?

スマホの登場で表面化しただけ

 そもそもこのコラムを書いてる人、自分でも同じようなことしてるって本文で書いてるんですよね。ハッキリとは言ってないだけで。

 アマゾン・ドットコムがインターネットで本を売り始めた当初から、本の中身は店頭の立ち読みで確かめ、注文は家に帰ってアマゾンでする、という人はいた。だがその頃は、「本屋さんに悪いな」という気持ちが少しは働いていた。それでもアマゾンで買ったのは、安いアマゾン価格を前にして背に腹は代えられなかったからだ。

 ところが今は、この「クリック購入」を本屋の中でもスマホを使ってやるようになった。はたして、「できるから」といってやってもいいことか。傍若無人のふるまいと思われるのだが、どうだろう。

 スマホが人間をダメにする | 瀧口範子 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

 自分は見えないように自宅で購入してるからセーフだけど、見える店のなかでスマホから買うのはアウトってこと?

 お店からしたらどっちも同じこと。価格の安いAmazonにお客が奪われていることに変わりはない。

 どちらかと言えば、売上げが下がった原因が見えている分だけまだマシな気がするけれど、それはまあお店を経営してないボクの勝手な言い分。経営者からしたら「ふざけるな!」ってなる。

 ここで言いたいのは、問題が表面化した、つまり見えるようになっただけということ。

安く買うためには苦労が必要という精神論

 昔はより安いお店を探すために店を渡り歩いていた、ちょっと前は自宅に帰ってネットから注文していた、そして今はスマホで安い店が分かるようになったので、その場で注文するようになった。

 単純に、より安い物を買うためのハードルがさがった。ここに文句をつける人の心の中は、「安く買いたいならもっと苦労しろ」ということになる。

 お店を渡り歩くのは時間も労力もかかるのでオーケー。自宅に帰ってからネットで探すのもそれなりに面倒なのでオーケー。スマホで検索してその場で買う、って、えっ? それは私でもできる。なんかそれってダメじゃない?

 不思議なもので、自分でもできることを相手がやっていて、しかもそれで得をしているとずるいと感じてしまう人がいる。いわゆる、ひがみですね。

 「そうじゃない。マナーの問題だ」という反論もあるでしょう。たしかに、見えるところでやるのは店からしたら失礼です。じゃあ、店の外ならいいの? 何メートル離れたら? 駅まで来てからなら?

 結局、どこから許せるかは人によって違います。それは気持ちの問題。正解はないんです。店の売上げが減ることに変わりはないのに、その過程をみて、自分のなかで許せないことにケチをつけてくる。そういう言葉が、「ずるい」だの「人間としてダメ」なんです。

 ただ、何と言おうが「より安いものが欲しい」というお客の欲求は変わらないし、店の売上げが増えないことは変わらない。ただ、自分の気持ちに整理をつけるために人をけなす。自称良識人って素晴らしいですね。

価格でしかほかの店と競争できない店は負ける

 コラムでは本の話でしたが、日本でも同じようなことが起きています。そう、家電ですね。家電量販店で実物を見て、安いAmazonで買う。家電量販店にあまり行かないので実際やってるところを見たことはないんですが、ネットでそういう話をチラホラ聞きます。

 ただ、日本にかぎって言えばこの流れを作ったのはお店側なんですよ。「他店よりも高ければ値引きします」。それが数年後には、「Amazonには勝てないので値引きしません」。そりゃ、Amazonに流れますよ。

 実際、比べてみるとAmazonの方が安いです。価格の安さでお客を集めていたのだから、その価格で勝てないのであれば負けるのは当然ですよね。でも、実際には家電量販店はつぶれていません。

 つぶれていないのは、価格以外で勝負してるからです。価格しか見てないお客は捨てる、そのうえで、生き残れる道を探す。

 事実、ボクも白物家電にかぎってはAmazonではなくヨドバシカメラのリアル店舗で購入しています。理由は、保証サービスが良いから。

 たしかに、Amazonの方が安いです。10万、20万の高級家電を買うことはないので価格が4万も5万も違うことはありませんが、数千円や1万円ちょっとは違います。でも、それぐらいの価格差なら保証のことを考えてヨドバシで買っています。安心に、お金を払っているんです。

 まあ、油断するとリアル店舗よりヨドバシ.comの方が安いことがあるので、そこは交渉しますけどね(笑)。

 スマホで誰でもカンタンに情報を手に入れられるようになった時代。そこでマナーや心の問題をうったえるのはさぞ気持ち良いでしょうが、何の解決にもなりません。便利な道具が出たことに文句を言うのではなく、その状況をふまえたうえで食べていく方法を探す。

 それって、商売の基本じゃないですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加