デジタルマガジン

2013年01月22日 23:07

『安藤美冬のサバイバルキット』が情報商材に見えないならイケダハヤト氏は目が腐ってる

このエントリーをはてなブックマークに追加

 切込隊長ことやまもといちろう氏と自称物書きのイケダハヤト氏が、お互いのブログで愛情たっぷりの文通をやり取りしてまして、読んでいてケロッグ『コンボ』状態になったので当事者でもないのにボクも筆を執ることにしました。

 「そんなネットの片隅のバトル知らねーよ」って人は以下のリンクを上から順番に読んでいけばいいと思います。

 まさかトークイベントの提案にまで発展するとは思ってもなかったのですが、イケダハヤト氏の2通目「隊長が人を笑い者にする、その理由が知りたいのです」で、「『安藤美冬のサバイバルキット』は情報商材じゃない」とか言い出したのでもう突っ込まずにはいられません。

 安藤さん「サバイバルキット」に関してDisっているようですが、これ、そもそも認識の違いがありますね…。

 これは「ファン向けグッズの定期販売」であって「人の悩みに付け込むような情報商材」ではないですよね。メディア活動を通じてファンとなった人たちが商品を購入するという点では、ほぼ日の通販に近いものだと認識しています。

 隊長が人を笑い者にする、その理由が知りたいのです | ihayato.書店

 ちなみに安藤美冬のサバイバルキットとはこちらのページの商品です。

 安藤美冬の精神と時の部屋 – BoxToYou(ボックスツーユー) – プロがセレクトした商品を定期購入できる通販サイト

 先に言っておきますけど、ネタ目的以外で買ってはいけませんよ。

 ページ内にデカデカと載っている“人生を切り拓くサバイバルキット”という文言で“ファン向けグッズの定期販売”と言い切れるその思考回路がよく分かりませんが、“人の悩みに付け込むような情報商材”であることはページ内で宣言してるんですよね。

 「安藤美冬」の視点を皆さんの人生に取り入れてもらって、何かを変わるきっかけにしてもらえたら嬉しいですね。それこそ、人生の景色が変わるような「スパイス」を提供していきます。モノや本などとの偶然の出会いによって、毎月自分がレベルアップしていくのを実感してもらいたいですね。

 安藤美冬の精神と時の部屋 – BoxToYou(ボックスツーユー) – プロがセレクトした商品を定期購入できる通販サイト

 毎月! 自分が! レベルアップ! ……どうみても人の悩みに付け込むような情報商材です。本当にありがとうございました。

 正直、どうしてイケダハヤト氏がここまで安藤美冬氏の肩を持つのか分かりません。

 同じ自称ノマドであり、かつ安藤美冬氏がイケダハヤト氏の将来やりたいことを実践している先駆者だとしても、そこまでフォローすべき存在じゃないでしょう? じつはどこかのペアと同じようにルームシェアしちゃったりしてた経験があるのでしょうか。

 仮に彼が将来、彼女と同じようなことをして「安藤美冬氏のように情報商材なんじゃないか」とイチャモンをつけられても、「違うよ。全然違うよ」とマーク・パンサーばりに否定すればいいわけですし。

 イケダハヤト氏が安藤美冬氏を必死にフォローする、その理由が知りたいのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加