デジタルマガジン

2012年12月16日 21:51

[PR][レビュー] 安いイヤホンでも高音質な音楽が楽しめるようになるiPhoneアプリ『UBiO』

このエントリーをはてなブックマークに追加

 イヤホンの買い換えを検討してる人はちょっと待った! iPhoneやiPod Touch内の音楽を、安いイヤホンを使っているほど高音質で楽しめるiPhoneアプリ『UBiO』を知ってますか?

 高音質イコライザーアプリ for iPhone | UBiO

 UBiOは、音楽ファイル(信号)の周波数を変更して音量を増減したり、音質を調整したりできるイコライザー機能を搭載したミュージックプレイヤーアプリです。

 アプリを起動するとアプリ『ミュージック』に入れている音楽ファイルやマイリストがそのまま表示されます。

pr-review-music-ubio-for-iphone02

 表示されるリスト形式はアルバム(Albums)、アーティスト(Artists)、プレイリスト(Playlists)、全曲(All)の4種類。設定(Settings)についてはあとで説明します。

 とりあえず聴きたい曲をタップすればすぐに曲が再生されます。使い方はこれだけでOK。

安いイヤホンほど高音質化を体験できる

 ボクはあまり外出しないのですが、たまに出張なんかがあると電車に揺られながら音楽を聴いています。使っているイヤホンはApple純正の『EarPods』です。

 というわけで早速このイヤホンで試してみたのですが……あまり、高音質にならない?

 たしかに細かい音まで聞き取れるようにはなったのですが、そもそもEarPodsだと重低音の響きが最初から素晴らしいのでそこまでの変化は感じ取れませんでした。

 これじゃあ、レビューになりませんよね。

 そこで、今度はEarPodsの前に使っていたコスパ最強のPanasonicのイヤホン『RP-HJE150』で試してみたら……ビックリですよ! RP-HJE150からEarPodsに乗り換えたときぐらいの音質の変化があるじゃないですか!

 [レビュー] Amazonで高評価の1,200円イヤホン『RP-HJE150』は本当に良いイヤホンだった!

 RP-HJE150も決して悪いイヤホンじゃありません。ただ、今の値段は693円。693円にしては良い、といったレベルの音です。それがUBiOを使ったらEarPods並の音楽が聞こえるようになったんですよ。これはすごい。

ネットラジオなどの音声ファイルの再生にも最適

 「ホントかよ」って疑う人はアプリをインストールして試してみてください。設定タブの左上にある“UBIO”のオン/オフを切り換えるだけですぐに分かります。

pr-review-music-ubio-for-iphone03

 また、UBiOには“MUSIC”と“SPEECH”の2つのモードがあるのですが、これがまた最高なんです。

 ジムで運動しているときはネットラジオを消化しているのですが、このラジオの音声がSPEECHモードだとすごくクリアに聞こえます。

 ネットラジオってBGMが流れていることが多いじゃないですか? それがモードを変更するだけでこのBGMの音量が小さくなり、しかもパーソナリティの声がクリアになってハッキリと聞こえるようになるんです。

 この違いはEarPodsでもハッキリ分かるほどです。音質もそうですが、ラジオ好きにはたまりませんよこれは!

 そんなわけで安いイヤホンをつかっている人や音声ファイルをよく聞くという人は試してみてください。とくにラジオ好きにはオススメですよホント!

 iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 UBiO

[ PR by ブログタイムズ ]

このエントリーをはてなブックマークに追加