デジタルマガジン

2012年11月20日 17:38

ラリーカーに次々と突っ込まれる可哀想な家

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポーランドのラリーレース『Rajd Krakowski』にて、参加したラリーカーに次々と突っ込まれてしまう可哀想な家の様子を撮影した動画を紹介します。

 どうも右手の林がブラインドになっており、ゆるいカーブかと思って突っ込むと目の前にこの家が出現し、結果止まれずに“ドーン!”となるようです。

 Atak na Stodole – YouTube

 もはやこの家はポーランドの南部の街、リマノワ(Limanowa)で名物になってるとか。実際は家じゃなくて農家の納屋なのが救い? 主催者に弁償して貰えるのかなコレ(笑)。

このエントリーをはてなブックマークに追加