デジタルマガジン

2012年06月05日 10:33

なぜ、ノマドワーカーは自宅で働かないのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ノマドワークのススメ的な本が出たり安藤美冬さんなる人が情熱大陸に出演したりとノマドが話題になっていますが、じつは前からすごく気になっていることがあります。なんでノマドワーカーは自宅で働かないの?

 ボクは数年前からフリーランスになりいわゆるノマド的な働き方ができるようになりましたが、わざわざ外に出て働こうとは思いません。だって、自宅の方が良いじゃないですか。

 広くて見やすいデュアルディスプレイ、打ち心地最高の東プレのRealforce、軽くてヌルヌル動かせるマウス&布マウスパッド、大きくてたくさんモノが置けるfantoni GT、何時間座っても疲れないノーリツイス、無線より速いギガ有線LANとデスクワークには最高の環境です。

 MacBook ProなりMacBook Airを持って外出してスタバやコワーキングカフェで開いて「スタイリッシュに仕事してる俺(ドヤァ」って見せつける必要性はどこにも見当たりません。

 というようなことを思ってノマドワーカーなブロガーのするぷさんに「なんで自宅で作業しないの?」と聞いてみたら「家にいると誘惑が多くてサボるからです!」との返事を頂きました。ありがとうございます。

 でも、それで出かけるのって逆に効率悪くないですか?

 たしかに家にいれば本やら漫画やらゲームやらイロイロと誘惑はありますが、それでサボってしまうと分かっているなら時間を区切るなり押し入れにしまうなりすればいいわけですし、何よりノートとデスクトップじゃ作業効率が段違いですよね。

 フリーのWi-Fiをもとめて流浪する移動時間+カフェでの飲食代+ノートにより落ちる作業効率+帰宅時間を考えたらノマドにしたことで稼げるお金そのものはかなり削れてしまっている気がします。

 個人的にノマドるのは「毎日違うランチが食べたい」とか「ずっと一人だと寂しい」とか「家族と住んでて邪魔が入る」とかそんな理由だと思ってたんですが、第一線で活躍されてる方の記事を流し読みしてもそんな主張はされておらず、「夢を追いかけたい」とか「縛られない生き方」とかクールでスタイリッシュな文言ばかり並べられていてどうもピンときません。

 てなわけでノマドワークなんてせずにジタクワークしませんか? 自宅、最高ですよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加