デジタルマガジン

2012年06月04日 14:10

2ちゃんねるまとめブログへの2chからの転載禁止警告とコンテンツを他人に頼ることのリスク

このエントリーをはてなブックマークに追加

 本日6月4日、掲示板『2ちゃんねる』が2ちゃんねるまとめブログの大手5サイト、『やらおん!』、『ハムスター速報』、『はちま起稿』、『オレ的ゲーム速報@刃』、『ニュー速VIPブログ』に対して公式に“転載禁止”の警告を発表しました。

第3者に迷惑をかけ謝罪しない人物に2chの著作物を使われることは、不利益が大きいため、下記のURLにおける2chの著作物の利用を禁止します。
また、本人及び関係者による類似サイトへの著作物の利用も同様に禁止します。

http://yaraon.blog109.fc2.com/
http://hamusoku.com/
http://blog.esuteru.com/
http://jin115.com/
http://blog.livedoor.jp/insidears/

発言の捏造、転載元が明記されていない著作物の利用に関しても、なんらかの措置をとる可能性があります。

 2chのデータ利用について

 2ちゃんねるのスレッド内でも名指しで警告されたブログのコメント欄でもそのほか各ブログ界隈でもイロイロと言われていますが、ボクはコンテンツを他人に頼りきることのリスクがついに表に出たなと思いました。

 「デジマガもYouTubeや海外サイトにネタ頼りまくってるじゃん」と指摘されると「Exactly(そのとおりでございます).」と返すほかありませんが、仮にYouTubeから転載禁止されても致命傷にはなりませんし、昔と違って今は自分の考えたことを垂れ流す方がメインなのでそこまで困りません。

 では逆に2ちゃんねるまとめブログはと言うとそのコンテンツの大部分を2ちゃんねるに頼り切ってますから、2ちゃんねるから切られたらそこでおしまい。いくら月間何千万、何億PVと数字を出してようがコンテンツの供給を絶たれたらもう続けられません。

 今後は今あるアクセスを大切にして自力でやっていくしかないのですが、まとめブログ運営側に口コミ編集力以外の地力が育ってるとは思えないんですよね。他人の口コミを切り貼りする能力はついたけどいちから書き起こすとなるとどうか。

 もちろん転載ではなく引用の方向でやっていくこともできますが、どのみち主となる部分は自分で書かないといけないのでやはり今まで通りとはいきません。個人的にはこんな警告は無視してもっと表舞台に出てきて判例を残して欲しいものですが。

唯一の収入源を他人に委ねてはいけない

 ここからは今回警告された2ちゃんねるまとめブログ側がブログを事業として行っている(ブログ収入を生活のメインにしている)と仮定して話しますが、彼らは収入源を2ちゃんねるに頼り切るという間違いを続けてきたためにこれから生活が苦しくなります。

 これがなくなったら生活が成り立たなくなる、という生命線を他人に委ねるのはかなりのリスクです。サラリーマンであれば会社がなくならないかぎり食い扶持は稼げるので気にすることありませんが、独立して生きるとなると話は別です。決してそこを他人任せにしてはいけません。

 プロブロガー本が話題になって「よーし、パパアフィリエイト頑張っちゃうぞー」なんて言ってる人を見かけますが、そんなに死にたいのかと常々思います。「Google AdSenseが月20万円超えたのでもうすぐプロブロガーになれそうです」とかホント自殺行為です。アフィリエイトって、ものすごく不安定ですよ?

 Google AdSenseにしてもAmazonアソシエイトにしてもA8.netにしても楽天アフィリエイトにしても胴元があるからお金になるのであって、その胴元から切られたらおしまいです。ブログで食べていくならコンテンツは自力で、収入も企業や代理店から直接お金が入るようになってからじゃないと危ないです。独身なら冒険してもいいと思いますが、家庭を持っているなら絶対にオススメしません。

 やや話がそれましたが、今回の転載禁止告知によって世のアフィリエイターは2ちゃんねるまとめブログから今後は『NAVERまとめ』に流れていくと思います。ただ、そこも転載天国でしかないで数年後には墓場です。“お小遣い稼ぎ”ならそれでも良いでしょうが、同じ時間をかけるならブログなりサービスなり商品なり自分のものを作った方があとあと良いと思います。

 追伸。NAVERまとめは今すぐ死ね。

このエントリーをはてなブックマークに追加