デジタルマガジン

2012年05月25日 18:37

『サクマ式ドロップス』と『サクマドロップス』は別の会社の商品って知ってた?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 さっき知ってビックリしたのですが、あの透明感のある飴のお菓子、『サクマ式ドロップス』と『サクマドロップス』はそれぞれ別の会社が出している商品なんだそうです。

 え? じゃあどっちかがパクリ? と思って調べてみたらWikipediaに詳細が載っていました。

 サクマ式ドロップス – Wikipedia

 なんでも、もともとは佐久間惣次郎商店(1920年に株式会社化して『佐久間製菓株式会社』)が1913年からサクマ式ドロップスを発売していたのですが、太平洋戦争により砂糖の供給が止まってしまい会社は廃業に。

 終戦後、当時、番頭の立場にあった人物が1948年に佐久間製菓株式会社を新たに設立したのですが、旧・佐久間製菓株式会社の社長を1937年から務めた人物の三男も同時期に『サクマ製菓株式会社』を設立し、両社はサクマ式ドロップスの商標をめぐって裁判になりました。

 結果として番頭側の佐久間製菓株式会社の方にサクマ式ドロップスの商標が認められ、社長の三男側はサクマドロップスの名称を使うようになったそうです。

 個人的に好きなのはココアのあるサクマ式ドロップスの、と書いたところであれはココアじゃなくてチョコだということも知りました。子どものころからずっとココアだと思ってましたよ……。

このエントリーをはてなブックマークに追加