デジタルマガジン

2012年03月01日 22:11

液晶ディスプレイの光から眼を守るメガネ『Zoff PC』が3月3日に発売。度付き&乱視対応!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 業界に価格破壊をメガネの量販店『Zoff(ゾフ)』から、3月3日にパソコンやスマートフォンなどの液晶ディスプレイの光から眼を守るためのメガネ『Zoff PC』が発売されます。

 Zoff PCは、画面をキレイに映すためにバックライトとして使われているLED(発光ダイオード)が発生させるブルーライト(青色光)をカットするレンズを使ったメガネ。ブルーライトはエネルギーが強く目の奥で散乱しやすいため、長時間を見ていると眼の負担の原因になるそうです。

 似たようなメガネとして同じく量販店のJINSから『JINS PC』が発売されていますが、JINS PCと違ってZoff PCはなんと度付きに対応! これで視力の悪い人でも液晶の光から眼を守ることができます。

 さらに嬉しいことに、Zoffに問い合わせたところZoff PCは乱視の度数入りでも作成できるそうです。ボクは軽い乱視が入っているのでこれは本当に嬉しい!

 度付きレンズにするにはZoffのフレーム代(5,250円 7,350円 9,450円の3プライス)に5,250円がさらにかかりますが、乱視の有無にかかわらずこの値段は変わらないそうです。

 つまり、最低10,500円から“PC用メガネ”が作れるわけです(フレームによっては12,600円、14,700円になります)。

 ただし、度付きのZoff PCレンズは受注後にレンズを製作するため、注文してから受け取りまで7~10営業日ほどかかるそうですので、欲しい人は早めに注文しておきましょう。発売日に頼めば3月17日ごろには乱視対応&度数入りメガネをゲットできそうですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加