デジタルマガジン

2012年03月22日 17:27

[グルメ][福岡県] 1週間限定の特製つけ麺『蟹と海老のつけ麺 トマトクリーム仕立て』を食べてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラーメン屋『博多一幸舎』のつけ麺系列店『麺屋慶史(福岡市中央区)』で、3月20日(火)から27日(火)までの1週間限定で食べられる特製つけ麺『蟹と海老のつけ麺 トマトクリーム仕立て』を食べてきました。

 ちょうど18日にボクの好きな『味噌つけ麺』を食べに行ったら「明後日から1週間限定でこのメニューやりますんで」とチラシを渡されまして、正直「“カニ”と“エビ”はいいけど“トマト”ってどうなの!?」と食べに行くか行くまいか悩んでましたが、せっかくなので食べに行くことにしました。

 その特製つけ麺の気になる見た目がこちらです。

 うーん、見渡すかぎりの赤! まさにトマト! 辛そうに見えますが辛さはまったくありません。具材はカニ爪とエビのつみれとナスと何かの葉野菜。メンマと半熟たまごはトッピングなので頼まないとついてきません。このつけ汁のなかでトッピングの存在だけがラーメンです。

 麺屋慶史は3種類の麺が楽しめるのですが、この特製つけ麺にオススメの麺はこの細平麺なのだそうです。これで400グラムあります(大盛りを注文しています。通常は200g、250g、300gから好きな量を選べます)。

 というわけでいただきます!

 味は……その……すごく、トマトソースです。いきつけのパスタ屋で出てくるトマトクリームパスタの味に似ています。少なくともラーメンじゃありません。食べているのはつけ麺のはずなのに味がパスタです。

 売りの“カニ”と“エビ”ですが、トマトクリームの味が強くてあまり感じません。普通のトマトクリームソースとは違う塩気がそれっぽいと言えばそれっぽいです。

 まあカニの爪が入っていますので、カニの味を堪能したい人はこのなかの身を頑張って食べたらいいと思います。どうやって取り出すのかは知らない。

 ちゃんと完食できました!

 美味しいのは美味しいんですが、やっぱりつけ麺じゃないですね。これはパスタ、パスタです。27日までらしいので、挑戦したい人は麺屋慶史に行ってみてください。

 Google マップへのリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加