デジタルマガジン

2012年03月08日 11:42

iPhone 4Sの日本語版『Siri』の音声合成が残念すぎる。これならVOCALOIDにして欲しかった

このエントリーをはてなブックマークに追加

 本日3月8日にリリースされた『iOS 5.1』からiPhone 4S用音声認識ソフト『Siri』が日本語に対応しました。早速Siriを口説く人が現れたりして楽しそうなのですが、肝心の音声合成がちょっと残念すぎます。

 お約束の「結婚して」「愛してる」を日本語で話しかけまくってみたけど、安定のツンデレっぷりは健在のようです。

 日本語版Siri子を口説きまくって見たけど、やっぱり超ツンデレだったww | URAMAYU

 iPhone 4S持ってない、という人は以下の公式ページから聞いてみてください。

 アップル – iPhone 4S – あなたがやりたいことをSiriがお手伝いします。

 動画自体は「さすがのAppleクオリティ!」なのですが、その……音声が……「ワレワレハウチュウジンダ」的な感じがすごくします。

 イギリスのSiriは人間の声優が演じていただけに、「誰がSiriの声優になるんだろう?」とワクテカしていた日本ユーザーにとって音声合成ソフトの声ってのは本当に残念。

 今からでも遅くないのでどうせ音声合成にするならヤマハに協力して貰ってVOCALOIDでも搭載して欲しいところです。日本らしく!

このエントリーをはてなブックマークに追加