デジタルマガジン

2012年03月06日 23:12

【レビュー】『着る毛布』を買ったら早朝&深夜作業が捗りまくりでさらに睡眠中も寒くなくて快適!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ちょっと前にニュースで『着る毛布』という商品を見かけて「どんだけ寒がりなの」と笑っていたのですが、実際に買って使ってみたらこれが超便利でもう手放せなくなりました。

 具体的に言うと、寒くないのです。いや、毛布を着てるので当たり前なんですがちょっと語らせてください。

早朝&深夜でも手元・足下が冷えない

 ボクは毎朝5時ぐらいからパソコンデスクに座って作業しているのですが、起きる1時間前からエアコンをつけていてもマウスを持つ右手や机の下の両足が寒いんです。

 寒さ対策にどてらやはんてんを着ていたこともありますが、これを着込むと厚い生地がデスクや椅子に引っかかって作業の邪魔に。しかも暖かいのは上半身だけで下半身は寒いままです。

 結局、着る毛布を買う前は椅子のうえにあぐらをかいて作業をしていました。冬は朝7時あたりから寒さがマシになってきます。

 しかし、これが着る毛布を買ってからガラリと変わりました。まず、毛布が足下までガードしてくれるので足を下ろしていても寒くありません(毛布の長さは190センチあります)。袖の部分も長く、少し腕を引っ込めればマウスまですっぽりと毛布の中に収まります。手も足も寒くないのです。

 それでいて生地はブランケットのようなタイプなので薄く、デスクや椅子にひっかかることもありません。もはやパーフェクト! これぞ究極の防寒着です!

 たまに夜の作業が長引いて深夜になってしまったときも着る毛布さえあれば問題ナシです。自宅でパソコン作業する人なら着る毛布を持ってないと人生損ですよ!

夜中に目が覚めても暖かい

 さらに着る毛布は毛布なのでもちろん着て寝ることもできます。これがどういうことなのかというと……脱げないので夜中に目が覚めても暖かいのです!

 ボクは寝相が悪いです。昔は夢遊病癖もありました(ほっといたら治った)。妻が言うにはよく布団を蹴飛ばしているそうです。

 しかし、冬なので布団を蹴飛ばすと寒いですね。だから寒さで目が覚めることがありました。もちろん夜中なので寒いです! 超寒い!

 そんなときは触覚を頼りにまわりの毛布や掛け布団を引きよせて再び眠りにつくのですが、着る毛布を買ってからこの“寒さで目が覚める”ことがなくなりました。

 だって、蹴ろうが暴れようが布団を着ているのだから脱げないんです。たまに目が覚めることもありますが、着る毛布はバッチリ着ています。寒くありません。毛布や布団をかき集めることなくそのまま眠りにつくことができます。

 参考写真では着る毛布を上にかけて袖を通していますが、ボクは普通に着て前をボタンで留めています。

フリーランス×着る毛布=最強伝説

 あまりにも最強すぎるので今では着る毛布をさらに2着、買い足しました。今、ウチには着る毛布が3着あります。

 ちなみに買ったお店はダイエーです。『ヌックミィ(ヌックミー)』というブランドが有名みたいですが、ダイエーのプライベートブランド『トップバリュー』で1,000円でした。

 今すぐ着る毛布教に入信しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加