デジタルマガジン

2012年02月09日 9:26

古いオシロスコープなどの電子機器を使って名曲『朝日のあたる家』を演奏

このエントリーをはてなブックマークに追加

 学校にあるオシロスコープやスキャナーなどの古い電子機器を使ってアメリカの有名フォークソング『朝日のあたる家(House of the Rising Sun)』を演奏している動画が面白いです。

 朝日のあたる家は、1930年代には存在していた作者不明のフォークソング。ボブ・ディランやアニマルズなどにカバーされており、ディラン・バージョンでは娼館に落ちたことを、アニマルズ・バージョンでは刑務所に落ちたことを懺悔する歌のように聞こえます。

 The Animals House of the Rising Sun Old School Computer Remix on Vimeo

 これは気に入りました! 

 ちなみに配役はこんな感じ。リミックスされているのはアニマルズ・バージョンのようです。

  • ボーカル:HP Scanjet 3p スキャナ、Adaptec SCSIカード、Ubuntu搭載PC
  • オルガン:Atari 800XL、EiCOオシロスコープ
  • ギター:Ti-99/4A、Tektronixオシロスコープ
  • バスドラム&シンバル:ハードディスクドライブ、PiC16F84Aマイコン
このエントリーをはてなブックマークに追加