デジタルマガジン

2012年02月22日 9:44

Googleのロゴデザインが電磁波に。さすがに読めないけれども読み方を予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleのロゴが、1888年に電磁波の放射の存在を実証したドイツの物理学者、ハインリヒ・ルドルフ・ヘルツ(2月22日生まれ)の生誕155周年を祝うデザインに変わっています。

 もう多くの人が見ているでしょうが、そのロゴはこんな感じ。

 Google先生、さすがに読めません!

 が、読み方を知りたい人もいるでしょうから「たぶんこうじゃないかな」と思った読み方を以下に。

 マウス&フリーハンドでなぞったので線がグチャグチャですが、電磁波の見えていない部分にこう足すと“Google”っぽくなります。“l(エル)”だけ筆記体なのはそうしないと読めなかったからです。

 もはやこじつけのレベル。

このエントリーをはてなブックマークに追加