デジタルマガジン

2012年02月12日 12:11

ダイオウグソクムシは3年に1度ぐらいしかエサを食べない

このエントリーをはてなブックマークに追加

 深海生物好きなら『ダイオウグソクムシ』のことを知らない人はいないと思いますが、あの巨大ダンゴムシ、なんと3年に1度ぐらいしかエサを食べないそうですよ!

 生きたダイオウグソクムシを展示している三重県鳥羽市の鳥羽水族館の飼育日記に「ダイオウグソクムシが1年ぶりにエサを食べた」と喜びの声が書いてありました。

 当館で飼育しているダイオウグソクムシは2匹。4年前と2年前に入館したNo.1とNo.4。

 月に一回餌を与えているのですが、いつも無反応で全く食べようとしません……。

 No.1は入館して1年以上もの間、全く何も食べず、482日目にやっとアジを1匹……。

 でも、そのあとはスイッチが切れたようになってパッタリ。

 何も食べないまま、いつのまにか3年以上経ちました。 いつになったら再びスイッチオン!になるのでしょう。

 鳥羽水族館 飼育日記 ? Blog Archive ? ダイオウグソクムシがエサを食べました

 1年ぶりにエサを食べたこともそうですが、3年と1ヶ月も何も食べないで生きていることに驚きです。いったいどういう体のつくりをしているのでしょうか……。

 飼育日記にはダイオウグソクムシがエサのアジのかぶりついている写真が載っているので、ぜひそちらも見ていってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加