デジタルマガジン

2011年12月01日 11:18

iPhone、docomoから来年秋までに発売と日経が報道。高速通信規格『LTE(Xi)』に対応

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年秋、ソフトバンクの独占を崩してauからも発売され話題となった『iPhone 4S』ですが、来年の『iPhone 5』はdocomoからも発売されると日経ビジネスオンラインが報じています。

 記事によればNTTドコモとAppleは高速通信規格LET(docomoでのサービス名は『Xi(クロッシィ)』)に対応させた『iPad』と『iPhone』を、それぞれ来年夏と同秋までに発売することで合意したそうです。

 NTTドコモは米アップルの人気スマートフォン「iPhone」とタブレット端末「iPad」の次世代機を日本国内で販売することで、アップルと基本合意した。ドコモはこの合意に基づき、まず来年夏に高速通信規格「LTE」に対応したiPadを日本市場に投入し、秋までにLTE対応のiPhoneを発売する見通しだ。

 ドコモ、来年夏にiPhone参入:日経ビジネスオンライン

 docomoと言えば社長が「iPhoneは重い」だの「ラインアップの一つとしてiPhoneを出すのもやぶさかでない」だの放言していましたが、ついにAppleにごめんなさいをしたのでしょうか? それともAppleがiPhoneでのLTEサービスをいち早く実験したかった?

 まあ報道が真実かどうか分からないのでdocomoから発表があるまで正座して待つのが一番ですが、前回のauすっぱ抜き報道と同じ記者さんが書いてるので真実味はあります。とくに前回は「飛ばしじゃないの?」みたいな態度を取ってしまったので今回は信じてみたいところ。

 気になるのはテザリングやSIMロックへの対応で、現在docomoはXiのテザリングを月額4,410円で提供していることからテザリング対応は期待大。また、3大キャリアから発売されるとなればわざわざSIMロックをかける理由もなく、こちらも解除して欲しいところです。

 今年はauから発売され、「来年はauに乗り換えようかな」と思っていた矢先にこのdocomoから発売との報道。いやー、楽しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加