デジタルマガジン

2011年11月13日 12:11

「起業の良さと人材確保の難しさ」『at+link』文屋宏×『Clip-e』郷田努×『gumi』国光宏尚、鼎談レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月11日から福岡で開催されているITイベント『明星和楽』にて、2日目の12日の17時から行われたトークセッション“なぜ福岡のゲームがアツいのか”を取材してきました。

 「ゲーム好きとして、そして福岡人としてこれは聞いておかねば!」と思って行ったのですが、行ってみたらまさかのテーマ変更がありまして、内容は“起業にまつわるエトセトラ”となっています。登壇者の経歴は以下に掲載します。

 文屋さんは株式会社リンクと株式会社エーティーワークスが運営する専用サーバサービス『at+link』のディベロッパーサポート部部長。ソーシャルアプリ事業者向けホスティングサービス『at+link アプリプラットフォーム』のサービス開発を担当されています。

 郷田さん(右)は株式会社クリップエンターテイメントの取締役CSO兼エグゼクティブ・プロデューサー。2002年から株式会社ナムコ(現バンダイナムコゲームス)のモバイルコンテンツ事業部にて携帯アプリ、サービスのプロジェクトリーダーやディレクターを務め、2009年にクリップエンターテイメントの取締役に就任されました。

 国光さん(左)は株式会社gumiの代表取締役社長。1995年から中国やアメリカなどに留学し、帰国してからは映像制作会社に勤務。その後2007年に独立し、現在はソーシャルゲームの提供をメイン事業として展開しており、『GREE』に提供しているゲーム『任侠道』は、GREE Platform 2011年上半期優秀アプリ表彰にてRPG最優秀賞を受賞する成績を残しています。

gumiとClip-eが福岡に拠点をおいた理由

国光 今日は福岡のゲームについて語ろうと思ったんですけど、さっきアンケート取ったら全然興味ないみたいなんで起業にまつわるエトセトラ、起業にまつわるひきこもごもを生々しく語りたいと思います。

文屋 なぜ、お二方とも福岡に拠点をおかれたのですか?

郷田 私は生まれも育ちも東京なんですが、代表がこちらの出身でした。福岡県は県の方がコンテンツメディアに力を入れてますし、アジアへのアクセスもいいですし、あとは震災ですね。そういった天変地異へのリスクヘッジも含めてです。

文屋 いつごろに移ったんですか?

郷田 8月ですね。

文屋 国光さんは?

国光 出身は関西なんですが、こっから日本初で世界とっていこうと思うと、頼もしい仲間ってのは東京だけでは人が足りない。日本全国に広げていこうと。福岡は食べ物が美味しい。女の子が可愛い、からかな(笑)?

エンジニア、人材の奪い合いが過熱化している

文屋 昨日オフィスにお邪魔したわけですが、人材の確保ってどうされてますか?

国光 東京の方でいくと、優秀な人の奪い合いが過熱化している。エンジニアを取ろう、優秀な人を仲間にしたいという動きがすごくでていて、1年前の30歳のエンジニアの収入が500万のところが、今は600万、700万。もうちょっとできるようになると1,000万を超えるところまであがってきている。

 ひとりの力が売上に与える影響がすごく大きくなってきているので、やれることはすべてやろうみたいな。僕なんかは優秀な社員の奴隷みたいな感じになってます。

 これはそんなに冗談でもなくて、実際そういう感じになりつつあるのが、ソーシャルゲームの分野でいくとひとりの個人が業績に与える影響がすごく大きくて、『任侠道』とか月2億円稼ぐんですけど、これが10人ぐらいのチームなんですね。だから(チームのひとりが)どうやって売上をあげるかを考えるところがすごく大きい。

 売上ベースが1億になってくると、(エンジニアの給料が)50万でも60万でもあまりかわらなくなってくる。日本て、そんなに給料高くない。海外の方が高い。そっちにどんどんあわせていくってのがこれから勝負になってくると思うんで。ある程度腕があって、英語が喋れて、外国でコミュニケーションができるって人は国内でそれを認めてもらえるところか、海外(に行きましょう)。

 今は国内と海外で奪い合いになってきてる。だからそういうところに慣れてくということで今やってる感じですね。喜んでもらえることはなんでもやりましょう。

 今は全部のポジション絶賛募集中なんで、これがおわったら面接でもなんでもやりますのでよろしくお願いします。

文屋 郷田さんは今大きくしているところだと思いますが、どうされていますか?

郷田 基本的にはコネクションで拾ってきてるんですけど、一般ではなかなか難しい。社員の満足度もすごく重要で、社員も顧客ですから、社員が満足しなかったらお客さんも満足しない。

 今までは売ったらおわりだったけど、今はお客さんが何を望んでいるかを判断して、的確に実行している。そういう人材が欲しい。福岡からも10人とか20人とか雇用したいと思ってます。

文屋 皆さんがどんなことやってきたか教えてもらっていいですか?

郷田 私はナムコのゲームですね。ほかはゴッドイーターのプロデューサーをしていたり、アーケードの人間もいるのでけっこうそれなりのことをやってきています。

国内だけじゃダメだ。海外に出ていこう

文屋 人集めのところで、海外展開とか、海外に拠点をおくとか考えていますか?

郷田 うちは最後発で、波の最後に乗ってるかもというところなので、前職で海外の人とも取引していて、海外の力を思い知らされたところもあって、全部日本人でやる気はないです。日本人にはディレクションだったりプロデュースだったり、あとは過去の財産があるので、そういうところに期待したい。

 欧州を狙うんだったら旧東欧諸国とかいい会社があるので、そういうところと契約するとか。コストが全然違いますから。インドとかだと一桁万円ですからね、月。

このエントリーをはてなブックマークに追加