デジタルマガジン

2011年10月28日 12:56

4,242個のルービックキューブを使って描かれたキング牧師の壁画アート

このエントリーをはてなブックマークに追加

 4,242個ものルービックキューブを使い、アメリカで黒人解放運動の指導者として活躍したマーティン・ルーサー・キング・ジュニア、通称キング牧師を描いた壁画アートを紹介します。

 このルービックキューブアートを制作したのはクリエイターのピート・フェクトー(Pete Fecteau)さんで、ルービックキューブファンが集まるサイト『YouCanDoTheRubiksCube』などの力を借りてこの壁画を描いたそうです。

 壁画になるようにルービックキューブを作っていく作業の様子。

 床に置いていたキューブを順番を崩さないようにしてトレイに入れます。

 今度は運んだキューブを壁に盛りつけ。

 こんな風に壁画が仕上がっていきます。

 完成の様子は以下のYouTubeの動画からどうぞ。

 PixelPete ArtPrize 2010 Installation – YouTube

 壁画のタイトルはキング牧師の名演説「I Have a Dream」にちなんでだと思いますが、『Big Dream』と名付けられたそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加