デジタルマガジン

2011年10月10日 11:04

『iPhone 4』から『iPhone 4S』へのアップグレードはもったいない

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「auから発売の『iPhone 4S』にイマイチ乗り換えられない7つの理由」という記事を書いておきながらauに乗り換えて「あれ? みんなまだauにしてないの?」と恒例の逆張りっぷりをお見せしようかと思ったんですが、やっぱりauには乗り換えないことにしました。

 理由は、iPhone 4Sを買わないことにしたから。

 「auとソフトバンクの『iPhone 4S』月額料金の比較表まとめ」から分かるように、月額料金の差が500円ぐらいならauを選んだ方が絶対良いです。というかそれしかない!

auに乗り換えても今のiPhoneより通信速度は速くなる

 じつは通信速度の実測値もソフトバンクの方が速いのですが、代わりにauの電波は安定しています。ある場所ではauより速いけれどある場所ではauより遅い。そんなソフトバンクよりは毎月500円でどこでもそれなりに速いほうがいい。

 それに、auが遅いとは言っても今使ってるiPhone 4や3GSよりは速いんです。仮にソフトバンクでiPhone 4Sにすればそりゃ速くなるかもしれませんが、auのiPhone 4Sでも今使っているiPhoneより速くなる。つまり、auに乗り換えても満足できます。

iPhone 4SはiPhone 4を持ってたら魅力的じゃない

 そしてボクが今使っているiPhoneはiPhone 4 32GBのホワイトモデル。買ったのは発売日当日の4月28日。つまり、まだ買ってから半年も経ってません。さすがにここからiPhone 4Sに乗り換えるのはもったいない!

 いくら新しくなったとはいえ、iPhone 4Sはマイナーチェンジ。気になるメモリは4と同じ512MBと据え置きになったことはiPhoneアプリ『Infinity Blade』の開発者が明らかにしましたし、そうなるとボクにとってiPhone 4Sの目玉はカメラレンズのバージョンアップのみ。

 もちろん発売後にみんながアップロードするiPhone 4Sの写真の美しさ次第では「やっぱりiPhone 4Sにします」と転がってしまうかもしれませんが、どのみち今すぐ買うべきものではないのは変わりません。

 願わくば日本最強のdocomoからテザリングに対応したiPhone 5がリリースされて欲しいところですが、docomo様はAppleの営業方針でSIMロックをかけられていたりと仲が悪いようですのでその望みは薄いです。

 iPhone 3GSやiPhone 4 ブラックモデル持ちの人はiPhone 4S生活をお楽しみください。ボクはiPhone 5が出てから考えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加