デジタルマガジン

2011年10月13日 11:29

iOS 5の新機能『Wi-Fi Sync』はiPhoneを電源ケーブルに接続しなくても使えます

このエントリーをはてなブックマークに追加

 iPhoneの最新OS『iOS 5』の新機能のひとつである『Wi-Fi Sync』のことを、以前「iPhoneを電源ケーブルに接続しないと使えない」と書きましたが、すいません、使えました。

 本日10月13日に公開されたiOS 5を手元のiPhone 4にインストールして試したところ、無事にiTunesからWi-Fi経由で同期することができました。

 電源ケーブルの接続が必要なのは“初回のみ”。iOS 5をインストールしたiPhoneをパソコンに接続し、iTunesのデバイスタブからiPhoneの概要タブ→オプションにある「Wi-Fi 経由でこの iPhone と同期」の項目にチェックを入れて有線で一度同期しておけば、あとは無線で同期できるようになります。

 これはかなり便利になりましたね!

 iOS 5: Wi-Fi Sync Exposed on Vimeo

このエントリーをはてなブックマークに追加