デジタルマガジン

2011年10月05日 10:43

『iPhone 4』用ケースの多くは『iPhone 4S』では使えない

このエントリーをはてなブックマークに追加

 auからも発売されることが分かり、これまで「キャリアがソフトバンクだからイヤだ」と答えていた人たちに「どうするの?」と迫るAppleの『iPhone 4S』ですが、『iPhone 4』用ケースの多くはiPhone 4Sに流用できないことが分かりました。

 というのも、iPhone 4Sは本体サイズやおおまかなデザインはiPhone 4と同じなのですが、サイドにあるスイッチの位置が少し変わっているんです。

 iPhone 4Sではマナーモードボタンの位置が、従来のiPhone 4(GSMバージョン)からiPhone 4(CDMAバージョン)に変更されています。つまり、日本で販売されているGSM版iPhone 4には対応していません。

 ようするに流用できるのはマナーモードボタンから音量ボタンまで繋がった穴があいているケースだけということです。4Sに乗り換えたらボクも愛用の『キュゥべえケース』とはお別れです。寂しいなあ……。

 ちなみにすでにAppleからはCDMA版に対応したバンパーケースが販売されてますので、欲しい人は早めにゲットしておくといいですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加