デジタルマガジン

2011年10月07日 6:36

auが『iPhone 4S』の料金プランを発表。パケット定額は月額4,980円。本体価格は16GBが実質0円

このエントリーをはてなブックマークに追加

 auとソフトバンクの両社が「早く料金プランを発表しろよ」と牽制し合っていた『iPhone 4S』の料金プランですが、先に発表したのはauでした。

 au発表のiPhone 4Sの基本料金プランは以下の2つ。

 ひとつはau携帯電話同士の通話が1時から21時まで無料になる“プランZシンプル”(月額980円)。もうひとつは“家族割”利用時に家族間通話が無料になる“プランF(IS)シンプル”(月額780円)です。

 ユーザーがどちらの料金プランを選んでも直営店のau NAGOYAで“毎月割”を適用した場合、iPhone 4S 16GBは実質0円、32GBは実質10,320円、64GBは実質20,640円の負担となります。

 また、一番気になるパケット通信料の定額サービスですが、2011年10月14日から2012 年1月31日までの申し込みに限り、通常月額5,460円の“IS フラット”が月額4,980円になる“IS フラット(キャンペーン)”が利用できます(ただし値下げ期間は最大24ヶ月間)。

 そのほかMNP(番号ポータビリティ)を利用してiPhone 4Sに乗り換える人には、auから1万円がキャッシュバックされるキャンペーンも実施。こちらは代理店の乗り換えキャッシュバックと合わせるとけっこうな金額になりそうです。

 予約は10月7日16時より、発売日は10月14日となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加