デジタルマガジン

2011年09月22日 6:56

auから『iPhone5』が発売されると日経がすっぱ抜く。気になるのは回線と料金

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日経ビジネスオンラインが、11月ごろからKDDIが運営する全国のauショップにてAppleの『iPhone5』が発売されるとの特ダネをすっぱ抜きました。

 米アップルが今秋にも発売する「iPhone5」を、KDDIが日本で販売することが判明した。日本では初代iPhoneから3年間続いたソフトバンクによる独占販売体制が崩れる。加入者数でソフトバンクに追い上げられているKDDIにとって強力な援軍になりそうだ。

 関係者によると、KDDIは米アップルと既に「iPhone5」の国内での販売契約を締結し、全国のauショップなどで11月頃から販売を開始する方向で関係各方面との準備に入っている。iPhone5は10月中旬頃、全世界で発売が開始される見通しだ。

 KDDI、「iPhone5」参入の衝撃:日経ビジネスオンライン

 日本ではこれまでiPhoneは唯一神スティーブ・ジョブズと孫正義社長の友情によってソフトバンクに独占供給されていましたが、ジョブズの引退によりその関係が崩れてしまったようです。

 auから発売されるとなるとこれまで[「ソフトバンクはちょっと」とキャリアが原因で敬遠していたかなり多くの人がiPhone5を選ぶと予想されますが、気になるのは回線速度と毎月の利用料です。

 じつはボクはiPhoneが発売されるまでauユーザーでした。そしてその頃のauの回線は、ひどいものだったんです。いわゆるガラパゴスケータイから毎日ネットを見てましたが、よく繋がらない状況になっていました。

 「ただいまEZweb情報サービスへの接続がしづらい状況となっております。もうしばらくたってからアクセスして下さい」をまたiPhoneでも見せられるのか。それともauはこれを解決するのか。ヘビーユーザーとしてはかなり気になります。

 そしてもう1つが毎月の利用料金。まだ発売情報がバレてしまっただけなので料金については何も情報がありませんが、高ければ意味がありません。Appleからの“ノルマ”によって現行のau料金から値下げされることは確実ですが、こちらもいくらになるのか気になるところです。

 まあ一番不安なのはこの特ダネをすっぱ抜かれたことによりAppleが怒り狂って契約が白紙になってしまうことですが、ジョブズがいないのでたぶん大丈夫でしょう。auから出たらソフトバンクから乗り換えようかなあ……。

このエントリーをはてなブックマークに追加