デジタルマガジン

2011年09月28日 13:28

NAVERまとめのGoogle AdSense配信停止を心から歓迎したい

このエントリーをはてなブックマークに追加

 そもそも、Google AdSenseはGoogleによる審査のもと掲載できる広告です。そのため、Google AdSenseを掲載しているウェブサイトはそれなりにまともなところでした。しかし、NAVERまとめによって審査を受けていないユーザーが参加してきたわけです。

 彼らはPVを稼ぐため、著作権など存在しないかのようにグラビア画像やエロ画像、転載禁止と宣言されている画像などありとあらゆる画像を好き勝手に利用し始めました。

 我らが日本で人気のあるコンテンツは、1位がエロ、2位が2ちゃんねるまとめ(著作権侵害&炎上)、3位が芸能人ネタとなっておりますので(参考:livedoor Blog(2chまとめ)がアメブロ(芸能人日記)を月間訪問者数で抜く)、この上位すべてを集めたNAVERまとめはさながら金に目がくらんだ亡者たちが作る地獄のような有様でした。

 そしてその結果として、今回の広告の配信停止となったわけです。

良質なキュレーターほど自分のメディアを持つようになる

 “お小遣い稼ぎ”ができなくなってしまったNAVERまとめの今後ですが、NAVERによれば「キュレーション自体に価値を見い出しているユーザーも多い」とのことですので、悪質なユーザーが駆逐され、良質なキュレーターばかり集まる素晴らしいインターネットになるのではないかと予想され……ません!

 NAVERまとめで注目を集めていたのはさきほどの御三家ですので、これらが取り除かれたあとは新規の流入がゆっくりと減っていき、流行にのってやり過ぎ感が漂っていた温泉街が寂れていくかのごとく衰退していくものと思われます。

 まあそもそもキュレーション自体の価値というのは「作ったものが大勢の人に見られて褒められると嬉しい」というキュレーターの承認欲求を満たすものですので、悪質とはいえ人を集めるユーザーが消えてしまったなかでどれだけ良質なキュレーターが残ってくれるのかというとかなり難しいでしょう。良質ならわざわざNAVERまとめでまとめずとも自分でブログをやればいいわけですから。

 ただ、NAVER自身もそれは分かっているようで、「今後は広告枠の増設や別のアフィリエイトも追加していく」と発言していることから今のところお金に頼るしか方法はなく、天国に行くか地獄に行くかは六文銭次第といったところ。

 今後は良質なキュレーターが集まることを心より応援しております。とりあえず.htaccessで規制してるけど画像を直リンクで呼び出すならせめてトラフィックを送る仕様にしろってんだクソったれ。

このエントリーをはてなブックマークに追加