デジタルマガジン

2011年08月04日 18:10

岩手県とJA全農いわてが東海テレビへ抗議「流通しているお米は22年産米で安全」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 愛知県のフジテレビ系列局『東海テレビ』が番組内のテロップにて、岩手県産米がセシウムに汚染されているかのような表示をした問題で、岩手県および『JA全農いわて』が抗議文を発表しています。

 抗議文によると、現在流通している岩手県産米は原発事故が起きる前の平成22年以前に生産されたものであり、平成23年米についても収穫時期にあわせて検査を実施して安全を確認したお米のみを流通させるため、岩手県のお米を始め、全国のお米は安全だとのことです。

 8月4日の東海テレビ放送(放送エリア:愛知県、岐阜県、三重県)「ぴーかんテレビ」において、本県産米を誹謗中傷する内容の静止画が23秒間放送されました。

 東海テレビ放送に強く抗議するとともに、詳細について引き続き確認してまいります。

 岩手県のお米を始め、全国のお米は安全です。

 現在流通しているお米は平成22年産米で、原発事故発生前の昨年秋に収穫されたお米であり、岩手県の場合、低温倉庫、準低温倉庫に適切に保管されているものが流通しており、安全なお米です。

 また、平成23年産米についても、これからの収穫時期に合わせて、国が定めた検査基準に基づき検査を実施し、安全を確認したお米を流通させることとしています。

 消費者の皆様、安心して岩手県産米をご利用願います。

 岩手県 – 8月4日の東海テレビ放送「ぴーかんテレビ」への抗議について

東海テレビの放送に対する本会の見解
2011/08/04
本日(8月4日)、東海テレビの番組「ぴーかんテレビ」で放送されました「岩手県産ひとめぼれ」プレゼントにかかる放送内容については、まったくの事実無根であります。
現在、流通している「岩手県産米」は22年以前に生産されたものであり、福島原子力発電所事故発生以前に収穫をされたものです。
23年産米については、これからの収穫期に合わせて、国が定めた検査基準にもとづき検査を実施し、安全を確認した米を流通させることとしています。
このことから、安心して岩手県産米をご購入くださいますようお願いします。
なお、東海テレビに対しては厳重に抗議を申し入れる予定です。
多くの皆様からご心配・ご配慮をいただき誠にありがとうございます

JA全農いわて|新着情報

 なお、この問題について東海テレビ側は公式ウェブサイトのトップページを謝罪文に差し替えるかたちで謝罪を行っていますが、どんな問題を起こしたのかは事情を知る視聴者にしか分からないように見受けられます。

 画像での掲載となっているため、以下に文章を書き起こします。

「ぴーかんテレビ」における不適切な記述送出の件

2011年8月4日(木)あさ9時55分から放送の「ぴーかんテレビ」におきまして、番組途中、「夏休みプレゼント主義る祭り」の当選者をお知らせする内容に不適切な記述が誤って送出されました。
大変常識を欠いた不謹慎な内容が画面に出てしまい、視聴者の皆様に不快な思いを与えたことに対し、深くお詫び申し上げます。

東海テレビ放送

無題ドキュメント

 東海テレビさん、詫びるのは視聴者に対してだけですか? 問題がそこじゃないことは分かってますよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加