デジタルマガジン

2011年08月04日 13:05

東海テレビが番組内で岩手県産米を「怪しいお米、汚染されたお米、セシウムさん」と表現する放送事故

このエントリーをはてなブックマークに追加

 愛知県のフジテレビ系列局『東海テレビ』が、岩手県産のお米『ひとめぼれ』を「怪しいお米」「汚染されたお米」などと表現した誤ったテロップを流す放送事故を起こしました。

 問題のテロップが放送されたのは東海テレビによるワイドショー『ぴーかんテレビ』の視聴者プレゼントコーナーで、岩手県産のお米ひとめぼれの当選者3名を「怪しいお米、セシウムさん」「怪しいお米、セシウムさん」「汚染されたお米、セシウムさん」などと表現していました。

 このテロップは23秒間ほど表示されたあとに司会者からの謝罪が行われ、さらに番組終了直前にも再度謝罪が行われたとのことです。また、東海テレビ公式サイトでも「「ぴーかんテレビ」における不適切な記述送出の件」として謝罪ページが公開されています。

 おそらくはテスト用のテロップに番組制作スタッフが悪ふざけで入力したものが流されてしまったのだと思われますが、岩手県産のお米がセシウムに汚染されていると誤解される表現であり、このような考えをしているスタッフが放送に携わるなど決して許されることではありません。

 謝罪の中で「考えられないような不謹慎な内容でした」と言っていましたが、それを作ったのは番組側であり、そういった考えを持つ人物が福島原発の被害を受けている地域のモノを扱うこと自体が考えられないことです。東海テレビには今すぐ、このテロップが作られてしまった経緯を説明して欲しい。

 「怪しいお米セシウムさん」 東海テレビ番組中に不謹慎な表示 – YouTube

このエントリーをはてなブックマークに追加