デジタルマガジン

2011年08月19日 15:34

親指ピアノの演奏を撮影したときに起きたローリングシャッター効果が面白い

このエントリーをはてなブックマークに追加

 親指ピアノの名前で知られるアフリカの楽器『カリンバ』を撮影したときに発生したローリングシャッター効果がすごく面白いです。

 Rolling shutter effect. Kalimba playing shot on Canon 5D Mk II – YouTube

 鍵盤がグニャグニャと曲がっていてとても不思議ですよね。

 もちろん実際に鍵盤がこうなっているわけではなく、カメラのシャッター速度よりも写している物のスピードの方が速いときにこういった現象が起きるそうで、それをローリングシャッター効果と呼ぶのだそうです。

 ちなみに撮影に使われたカメラはキヤノンの『EOS 5D Mark II』とのこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加