デジタルマガジン

2011年07月31日 22:08

[PR] ブログのネタ探しに使えて画像素材もゲットできるプレスリリース配信サイト『PR TIMES』

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニュース系ブログを運営しているブロガーの悩みのタネと言えばブログのネタ探し。読者にウケる情報を届けるため、ブロガーはソーシャルサービスやRSSなどを使って数多くのニュースをチェックしています。

 そんな、ブログのネタを求めてインターネットをさまよっているニュース系ブロガーにオススメのサイトがあります。それが、企業からのプレスリリースを無料でチェックできるサイト『PR TIMES』です。

 PR TIMESでプレスリリースを配信している企業は約2,500社。リリースの種類もIT、芸能、ゲーム、スポーツ、音楽、自動車、食品、美容、広告、そして科学などなどじつに様々なジャンルが用意されています。

 じつはこのPR TIMES、ちょっと前までブロガーは“メディア”として登録できなかったのですが、今はソーシャルメディアユーザーとして登録ができるようになってます。

 メディアユーザーとして登録されると、指定したメールアドレスに企業からのプレスリリースが毎日届くようになります。これで、各企業の公式サイトを覗きに行かなくとも素早く情報がチェックできるようになります。

 そして、このPR TIMESをオススメする一番の理由は、企業からの画像素材をゲットできることです。企業がニュースのために用意してくれた正式な画像素材ですので、著作権などを気にせず安心して素材として使えます。これはブロガーとしては嬉しいですよね。

 ただ、毎日100件以上のプレスリリースが配信されているので、よほどのメール派でもなければニュースのジャンルを指定したとしても厳しいものがあります。それに、そもそも登録がめんどくさいという人もいますよね。

 そういう人にオススメなのがRSSでのプレスリリースの取得です。PR TIMESが用意しているRSSを取得するだけなら登録作業も必要ありませんし、何よりどのパソコンやスマートフォンからでもリーダーにアクセスするだけで情報をチェックできます。

 本当ならカテゴリ別にRSSを取得できれば良いのですが、残念なことにそこまではまだ用意されていません。ただ、企業別には用意されているので「この企業のニュースは絶対に見逃したくない」という人は企業別のRSSをRSSリーダーに突っ込んでおくと良いでしょう。

 それすらもめんどくさい、そもそもRSSを使ってないという人はウェブサイトをそのまま閲覧しても良いのですが、PR TIMESは1ページあたり7件ずつしか表示されないためブラウザから全部の情報を見るには不便です。

 と言っても、ブラウザからならキーワード検索が使えるので気になる情報だけを探すときにはブラウザが一番便利だったりします。

 ネタ探しに困ったときは一度試してみてください。けっこうマイナーな情報も配信されているのでイロイロと使えますよ。

 プレスリリース配信・掲載サービスのPR TIMES

[ PR by ブログタイムズ ]

このエントリーをはてなブックマークに追加